ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Category : Culture

1DX_0549-Bearbeitet

2019.12.20ドイツのクリスマス

ドイツのクリスマスシーズンは第1アドヴェントから始まります。 12月25日のクリスマス当日までの4週間を Advent アドヴェント(待降節)と言い、クリスマスを祝うドイツの多くの人々にとっては一年で…

3gabel

2019.12.20驚きのドイツ食文化(?)、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に出会いたい!  第三弾

さて、第一回ではいつから始まったのか? 第二回では、なぜ刺すのか?に言及しました。とても安定性が高いとは思えない垂直刺しの例も色々ご紹介しましたが、、今回は、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺し…

豚の丸焼き…なんとワイルドな!

2019.12.12クリスマスマーケットで出会ったちょっと珍しいグルメ

ドイツが一番輝くクリスマスのシーズン。アドヴェントも半分が過ぎ、クリスマスはもうすぐそこですね。 最近は日本でもクリスマスマーケットが開かれていますが、みなさんは行かれましたか? 私は今年、取材も含め…

_DSC6494

2019.12.12わたしのDDR〜 東ドイツ人は平和革命を成したが、その勝者は西ドイツ人だった

2020年、来年ドイツは、東西ドイツの再統一30周年を迎えます。東西ドイツ再統一はいったいどのように行われたのでしょうか?そして、統一によって”なくなってしまった国“東ドイツは、どんな国だったのでしょ…

IMG_7950

2019.11.28「ドイツの驚くべき(?!)食文化」  「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に迫る! 第二弾

さて、前回一部地区で物議を醸した「フォークをぐっさり横腹に刺されたドイツのケーキ」。ドイツだけでなくいつしか世界へと影響を与えつつある風習……。今回は、「何故、なぜドイツではケーキにフォークを横刺しに…

20191119_184102

2019.11.20ライプツィヒの名物ビールとグルメ

バウハウス100周年記念旅。生誕の地ワイマールの次は、バウハウスが最盛期を迎えたデッサウへ!……向かう予定だったのですが、じつは途中下車してライプツィヒに寄り道することに。どうしてもこの町で味わいたい…

_DSC5821

2019.11.08わたしのDDR〜 東ドイツ民主化運動へと繋がった、平和への思い

2019年11月9日、ベルリンの壁崩壊からちょうど30年。壁の崩壊から東西ドイツ再統一を経て、”なくなってしまった国“東ドイツは、どんな国だったのでしょうか?ここに生まれ育ち、激動の90年代に翻弄され…

IMG_1210

2019.11.08【今週のドイツ語】Mauerspecht

明日11月9日で、ベルリンの壁が崩壊して30年になります。 そこでベルリンの壁にちなんだ言葉を紹介します。   Mauerspecht マウアーシュペヒト   Mauerは壁 Sp…

IMG_0161

2019.10.31驚きのドイツ食文化(?)、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に迫る!  第一弾

巷はハロウィン一色ですね〜! ドイツでは、ハロウィンに限らず、フォークをグッサリと刺して血まみれになった(?)ケーキが時々出てくるのですが、ご存知でしょうか? さて、今回はドイツ最大の謎(?) 「#何…

weimar9

2019.10.28バウハウス旅ぐるめ~ワイマール編

世界の建築・デザインに大きな影響を与えた総合芸術学校バウハウス。2019年は創立100周年を記念して博物館のオープンやイベントが目白押し。このミレニアムイヤーを逃す手はない、と拠点となったワイマール、…