ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Author : サンドラ・ヘフェリン

サンドラ・ヘフェリン

ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴19年、著書に「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ) 、「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ』(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: ヒラマツオ/KADOKAWA)、「『小顔』ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~」(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: 流水りんこ/KKベストセラーズ)」など計11冊。自身が日独ハーフであることから、≪ハーフはナニジン?≫、≪ハーフとバイリンガル教育≫、≪ハーフと日本のいじめ問題≫など「多文化共生」をテーマに執筆活動をしている。ホームページ 「ハーフを考えよう!」 を運営。趣味は時事トピックについてディベートすること、カラオケ、散歩。

サンドラ・ヘフェリン

2020.02.19「体育会系 日本を蝕む病」(光文社新書)発売

みなさん、こんにちは。   昨年ほぼ引きこもって書いていた本「体育会系 日本を蝕む病」(光文社新書)が本日2月19日(水)に発売されます。     内容ですが、タイトルど…

©Colourbox.de

2020.02.12コロナウイルスの登場で「考えさせられること」

コロナウイルスが猛威を振るっています。中国では感染者が3万人超、死亡者が722人、世界各国でも感染者が増え続けています。この原稿を書いている2月8日現在、ドイツでの感染者は13人です。   …

©Colourbox.de

2020.01.15ドイツはやっぱりハグの文化?

みなさん、明けましておめでとうございます。   1月はバタバタせず、ゆっくりと一年をスタート・・・・するはずが、年が明けた途端やたらとバタバタしております。   でももうじき締切も…

2019.12.23クリスマスはやっぱりドイツ、お正月はやっぱり日本

みなさま、メリークリスマス!   私が思っているそのまんまのことをタイトルにしてみました(笑)【クリスマスはやっぱりドイツ、お正月はやっぱり日本】です!   【ドイツのクリスマス】…

Girl holding notebook and upset

2019.11.20ちょっとビックリしちゃうドイツ人の仕草

外国に行くと、言葉の違いや、その土地の食生活の違いに驚くこともあれば、その国の人達のテンションが自分の国とは違うだとか、その国の人の「仕草」に驚くこともあります。   例えばドイツ人は、日本…

©Colourbox.de

2019.10.16ああ、勘違い!文化の違いによる【勘違いあるある】

先日の台風、皆さんだいじょうぶでしたか…?   日本人もビックリの大型台風でしたが、日本在住のドイツ人も相当ビビッていました。。   今回の台風の被害に遭われた方々へ謹んでお見舞い…

2019.09.11南ドイツ風のレストランBodensee@ドイツ文化会館

赤坂で打ち合わせが終わった病み上がりのある日(9月の初めにちょっと遅れた夏風邪をひいてしまいました)、あの辺りをブラブラ散歩しました。ふいに「そうだ、ドイツ文化会館へ行ってみよう」と、久しぶりに行って…

Group Of Young Friends Enjoying Meal In Outdoor Restaurant

2019.08.21ドイツ流のコミュニケーションは「よくしゃべること」

みなさん、暑いですね。「立秋」(今年は8月8日)も過ぎ、今ニッポン列島は「暦の上では秋となります」。・・・・はずですが、暑いです。   そんな暑い中、ニッポンとドイツの仕草やコミュニケーショ…

dav

2019.07.10おいしいドイツ・ハムが食べられるお店!世田谷の「ダダチャ(DA DA CHA)」

ニッポンは東京で「ドイツ・ハムがおいしいお店」? 私は「ダダチャ(DA DA CHA)」だと思います。以前、夫と散策中に見つけたお店です。「尾山台」駅(大井町線)前の商店街「ハッピーロード尾山台」から…

©Colourbox.de

2019.06.12ドイツ的な仕草、日本的な仕草

今回は「仕草」について。・・・日本人の仕草VSドイツ人の仕草って、だいぶ違うと感じたことはありませんか。   ドイツ人がよく言うのは「日本人はうなずく回数が多い」ということ。確かに見ていると…