ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Author : 久保田早紀

久保田早紀

東京都出身。2010年に招待された夏期国際音楽祭をきっかけに「ドイツでピアノを学びたい!」と強く思うようになる。翌年大学卒業後、ケルン音楽大学大学院に入学、ドイツ語もままならないまま初めての一人暮らしがスタート。異国の地ドイツで厳しい洗礼を受けながらも、多くの音楽仲間に支えられながら修士課程を修了する。その後、デトモルト音楽大学にて更なる研鑽を積み、ドイツ国家演奏家資格を取得。ドイツ各地で演奏をしていく中、聴衆からの暖かい言葉に心を打たれ、ドイツでの演奏活動を精力的に続ける。また、自分を大きく成長させてくれたドイツへの感謝の意も込めて、複数の音楽学校にて後進の指導にも力を入れている。突然のハプニングも笑って過ごせるようになってきたケルンひと筋、もうすぐ10年目。カフェとお散歩が大好きなフリーランスピアニスト。 Instagram: https://www.instagram.com/saki.piano1

Twitter : https://twitter.com/SakiKubota2

Facebook : https://www.facebook.com/saki.kubota1

久保田早紀

2020.09.04再開したコンサートホール

コンサートの案内 プログラムの内容は変更されて公演時間が少し短くなっていましたが、途中で休憩を取らずに演奏すること、更に2回の公演の合間には2時間弱しか空いていないことに「どのような感じのコンサートに…

2020.07.27新たな対応と共に歩み始めた音楽大学

7月に入り、ドイツは夏休みが始まりました。レストランやカフェでは食事や会話を楽しむ人も増えてきて、街には少しずつ日常が戻ってきています。 さて、前回に引き続き、今回は対面レッスンが再開したケルン音大に…

2020.06.09音楽大学が示す、新たな時代への対応

みなさん、こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか? ここ最近は暖かく、晴天に恵まれているケルン!お散歩好きの私は、ライン川沿いなどを歩きながら気分をリフレッシュしたりしています。 日本や多くの国々では…

2020.04.21体験しよう!ベートーヴェン・ストーリー

こんにちは!フリーランスピアニストの久保田早紀です。 前回は、ベートーヴェン生誕250周年で賑わいを見せるボンの街の様子や、期間限定で公開されているベートーヴェン特別展示会について紹介しました。今回は…

2020.03.02ドイツ中が彼に夢中!ベートーヴェン生誕250周年!

みなさん、初めまして。ケルンを拠点にコンサート活動、並びにピアノ講師をしております、久保田早紀です。この度、Young Germanyで「クラッシック音楽」をテーマにブログを書かせていただくことになり…