ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Category : 日独ハーフの視点

ドイツで育ったせいか、大人になって日本に来てからも常に「ドイツでは・・・ドイツでは・・・」を連発してしまう私。でも、このサイトではそんな「出羽の守」を堂々とやっていきたいと思います(笑)ドイツでの日常生活、日本での日常生活を体験した中での葛藤や喜び、発見したこと、感じたことを書いていきますので、皆様にお付き合いいただけると嬉しいです。皆様どうぞよろしくお願い致します。

Cup of coffee on a wooden table

2022.01.12„Lass uns Kaffee trinken gehen!“を日本語に訳すと・・・

あけまして、おめでとうございます。みなさん、お正月は休めましたか?   今年も「日本&ドイツ」にまつわる「あんなこと、こんなこと」を発信していきたいと思っています。みなさん、今年もよろしくお…

2021.12.08コロナ禍でも露わに 日本とドイツの謝罪文化の違い

昨年の春にコロナ禍になってから、約1年半。ドイツも日本もコロナ禍が始まったばかりの頃は感染症対策が「手探り状態」でした。当時は私も「得体のしれないウイルス」を前にものすごい恐怖を感じました。 コロナ禍…

2021.11.10裏の話とオモテの話

前回なかなか言いにくいことについて書きましたが、   今回もまた似たようなお話です。・・・・そうです、言いにくいことについてです。   近年ニッポンはパンブームです。とくにコロナ禍…

2021.10.13日本では話しやすいけれど、ドイツでは話しにくいこと

ドイツと日本を比べながら、色々と「あんなところが違う、こんなところが違う」と違いを見つけることを楽しみにしているワタクシですが、   こう見えて「違い」が目についても、なかなか発信するのが難…

2021.09.08ニッポンとドイツ 「食事のマナー」Part3

ニッポンの会社のランチタイムでは「そのお弁当おいしそう~!」と同僚のお弁当を覗きこむ、といった光景がよく見られます。(もっともコロナ禍のせいで、そういうコミュニケーションもなくなりつつあるのが悲しいと…

2021.08.11ニッポンとドイツ 「食事のマナー」Part2

前回に続いて今回もまた「食事のマナー」についてです。 日本とドイツの「おもてなし」について思い出すのは、かつてミュンヘンに住んでいた日本人女性が話していたこと。女性の夫も日本人で、夫婦ともどもミュンヘ…

2021.07.14ニッポンとドイツ 「食事のマナー」

日独の文化の狭間にいる私ですが・・・ 実はニッポン人とドイツ人が集まる場にいるのは「大変だなあ」と思うことがしばしばあります。 たとえば、食事をするとき、こんなことがあります。 全員の食事が出てくるま…

2021.06.09ドイツ人へのお土産で喜ばれるもの

外国人へのお土産って、「何を贈ればいいのか」と迷うことありません?   私もよく「ドイツ人へのお土産は何が喜ばれますか?」と聞かれます。   それでこれがなかなか難しいのですね。。…

2021.05.12女優・中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」(サンドラの感想Part2)

前回に続いて今回も中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」(幻冬舎文庫)について書きます。   いきなりですが、日本では欧米流の「共同親権」が疑問視されていたりしますが、「共同親権ってどうなの?…

2021.04.14女優・中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」

先日本屋さんで見つけた本をご紹介します。女優・中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」(幻冬舎文庫)です。   ドイツ人のビオラ奏者と結婚した中谷さんがザルツブルクの緑に囲まれた一軒家での日常生…