ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Author : サンドラ・ヘフェリン

サンドラ・ヘフェリン

ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴19年、著書に「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ) 、「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ』(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: ヒラマツオ/KADOKAWA)、「『小顔』ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~」(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: 流水りんこ/KKベストセラーズ)」など計11冊。自身が日独ハーフであることから、≪ハーフはナニジン?≫、≪ハーフとバイリンガル教育≫、≪ハーフと日本のいじめ問題≫など「多文化共生」をテーマに執筆活動をしている。ホームページ 「ハーフを考えよう!」 を運営。趣味は時事トピックについてディベートすること、カラオケ、散歩。

サンドラ・ヘフェリン

Loud Hailer Character Shows Shouting Yelling And Bullying

2016.12.14蓮舫氏の国籍問題・貧困JK騒動など~2016年を「日独ハーフの視点」で振り返って~

12月ももう半ばですね。そして今年もあとちょっとで終わりですね・・・   今年、色々なことがありました。   もちろん良いことも沢山ありましたし、そのことに触れたいところですが・・…

img_2764

2016.11.09女性必見「母親イコール幸せ」をシビアな視点で分析するドイツの本

先日、といっても先月の話になりますが、ドイツ映画際2016「HORIZONTE」に行ってまいりました。ドイツの映画はどれもテーマが深く(検察官のナチスの残党との闘いを描いたDer Staat gege…

colourbox3856582

2016.10.12ちょっとむずかしい冷蔵庫のお話

世界情勢を見ていても、   身の周りの出来事を見ていても、   異文化交流ってむずかしいな、と思わされる今日この頃。   自分自身が体験したこともあれば、観察したものもあ…

signature and pen

2016.09.14ハンコとサインに見る【分かり合うこと】のむずかしさ

色んな国の人や色んな文化的背景を持った人が集まると、   その価値観の違いなどから「分かり合うこと」ってなかなか難しかったりします。   最近ヨーロッパで起きたBURKINI論争な…

The word oops on a computer keyboard

2016.08.10日本のミジメ、ドイツのミジメ

<日独ハーフの視点> では日本とドイツの様々な違いについて書いています。   さて「考え方の違い」や「感じ方の違い」はまさに文化の違いに基くものが多いわけですが、実は「なにをもって(その国の…

ascom1607_cooljapan_co_sai_0627n

2016.07.13外国人の日本にまつわる“勘違いあるある”

ここ数年なにかと話題の“クールジャパン”。   実際にアニメや日本の食文化など様々なものが海外でも注目されています。   でも実はそれらが本来(の日本のもの)と変わった形で伝わって…

COLOURBOX4038550

2016.06.08ドイツ人の「お家ツアー」!

人付き合いを長年していると、日本人とドイツ人は違う~!と思わされる場面がほんとうに多くあります。   このあいだ、あ!これだ、これこれ典型的なドイツの行動!と思ったのは、とあるドイツ人のお宅…

2016.05.11「嫌い」という気持ちとの付き合い方

日本とドイツを比べると、様々な分野で色んな「違い」があるのだけれど、 やっぱり私は人間関係的な部分だとか、人の「気持ち」に注目することが多いかな。 長年、日本人とドイツ人の両方と仕事やプライベートで付…

Speech Bubbles

2016.04.13ドイツ人の近況確認“Wie geht es Dir beruflich und privat?“

またまた文化の違いについてです。   日本人が久しぶりに知人や友達に連絡をとる時、   「お元気?」とか「最近どうしてる?」   みたいな感じの聞き方が多いですが、 &n…

Feeding of birds

2016.03.09スズメちゃん、ネズミちゃん

ドイツ語で言うとかわいいけど、日本語で言うとかわいくない言葉ってありません?   たとえば、ドイツ人のカップルの会話に耳を傾けると、男性がよく女性に“Spatzi♡“とか„Spatz“、あと…

123...510...