ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Category : ハローBaby 〜子育てABC

ドイツでむかえた妊娠・出産、そして子育てのはじまり。幼少期をドイツ・ハンブルクで過ごした筆者が体験する初めてのカルチャーショックは、赤ちゃんがもたらしてくれました。連載「ハローBaby ~子育てABC(アーベーツェー)」では、ドルトムント在住の筆者がドイツでのマタニティー事情、育児について驚きや発見とともに発信していきます。

ドルトムント市営の西プールには、最大水深0.35mまでの水遊び用プールが備わる。プールの周りはベンチも多く、ひと休憩中 Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.08.01ドイツを襲う熱波に促されプールデビュー 生後7カ月の赤ちゃんも楽しめる水深35cm

連載「ハローBaby ~子育てABC」<6> 北欧や西ヨーロッパを襲っている熱波は、例年を6℃〜12℃を上回る猛烈さ。ドイツ・ドルトムントでも猛暑が続き、今夏の最高気温は(きょうまでのところ)37℃に…

ドイツの赤ちゃんはなにを食べるの? オーガニック・旬のものを選ぶママが多い。写真はブロッコリーを食べている生後半年の赤ちゃん Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.07.03ドイツの赤ちゃんはなにを食べるの? 離乳食もやっぱり主食はジャガイモ

連載「ハローBaby ~子育てABC」<5> 息子たちが生後5カ月が過ぎた頃、ベビーマッサージで出会った友人間で増えた話題といえば、離乳食。いつ始める? 最初の食べ物は? 手作りor既製品? わたしへ…

「ヘバメ」なくして語れないドイツでの妊娠・出産。家庭訪問サポートは本当にありがたい Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.05.31保険適用のありがたい存在「へバメ」とは? “赤ちゃんのプロ”が身近にいる安心感

連載「ハローBaby ~子育てABC」<4> ドイツでの妊娠・出産、さらに子育て始めは「へバメ」(Hebamme)なくして語れません。ヘバメとは日本語の「助産師」に当たりますが、日本で助産師と聞いて思…

はじめましての「ペーキップ」。ペーキップは赤ちゃんと親が一緒に楽しむアクティビティーで、赤ちゃんが社会性を習得するための大事なステップ Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.04.30生後1カ月、はじめましての「ペーキップ」 外へ出るきっかけとお友だちに出逢えたベビーマッサージ

連載「ハローBaby ~子育てABC」<3> 息子と共にどこかで誰かと初めて会うと、やたらと出てきたのが「ペーキップ(PEKiP)」というキーワード。わからないながら聞いていると、どうやらマッサージや…

プレゼントはソックスが一番人気。贈り手としてはデザインが豊富にあり手頃なのが魅力だとか Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.03.13プレゼントにサービス…産前・産後にウェルカムの嵐 社会全体で祝う赤ちゃん誕生

連載「ハローBaby ~子育てABC」<2> 実際に赤ちゃんを産んで子育てを始める前から薄々気付いていましたが、ドイツでは赤ちゃんの誕生に関して歓迎度合いがすごい。友人たちからはもちろん、ご近所から医…

【新連載「ハローBaby ~子育てABC」】生後1カ月、ドルトムント〜ミュンヘン片道600kmのクルマ旅へ出かけてきました Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.02.11【新連載「ハローBaby ~子育てABC」】赤ちゃんを連れて出かけよう 生後10日目のお散歩から片道600kmの旅へ

――2017年、初めての妊娠・出産をドイツでむかえました。そして始まった子育て。今回新連載となる「ハローBaby ~子育てABC(アーベーツェー)」では、ドルトムント在住の筆者・シュルテ柄沢 亜希がマ…