ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Schwedische Gardinen

【今週のドイツ語】Schwedische Gardinen

schwedische Gardinen

シュヴェーディッシェ ガルディーネン

schwedisch は 「スウェーデンの」という形容詞

Gardine(n) は「カーテン」

直訳すると、「スウェーデンのカーテン」です。

スウェーデンのカーテンと聞くと、おしゃれな北欧デザインのテキスタイルを使った素敵なカーテンを想像するかもしれません。

しかし残念ながらこのカーテンは素敵なものではありません。

実は、hinter schwedischen Gardinen sitzen (スウェーデンのカーテンの後ろに座っている)と言うのは「刑務所の中にいる」という意味なのです。

その昔、刑務所の格子には、とても頑丈であるとの理由からスウェーデン製の鋼が使われていました。

そこから、皮肉を込めた言い方で、刑務所にいることを「スウェーデンのカーテンの後ろに座っている」と表現するようになったそうです。

ちなみに現在でもスウェーデン製の鋼は高品質で知られているんだそうですよ。

今週のドイツ語

©ドイツ大使館

これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ