ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Erklärungsnot

Erklärungsnot

【今週のドイツ語】Erklärungsnot

最近、政治の世界で何かと世間を騒がせている人や問題が多いですよね。

毎日のように

「◯◯問題について◯◯氏が発言」

「◯◯氏が会見」

「◯◯氏を批判」

「◯◯氏が発言を撤回し謝罪」

など、話題に事欠かないですね。

そんな、何か問題を抱え、説明を迫られている(多くの場合、何故か政治家なんですよね〜)状況を表すドイツ語があります。

 

Erklärungsnot

 

前半部分のErklärungは「説明」

後半のNotは「緊急」という意味です。

 

つまり、説明緊急事態。

 

マスコミに取り囲まれ、

「きちんと説明したらどうなんですか?」「説明責任を果たしていると言えますか?」

と詰め寄られている人がいたら、説明緊急事態に陥っている (in Erklärungsnot geraten)と言えます。

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

←次の記事  前の記事→

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ