ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【ドイツ人の恋愛の本】4月21日発売!

okno_yoko

【ドイツ人の恋愛の本】4月21日発売!

来週の金曜日に【ドイツ人の恋愛】をテーマにしたコミックエッセイ(原作:サンドラ・ヘフェリン 漫画:流水りんこ / KKベストセラーズ)が出ます。

 

本の表紙ももうamazonにアップされているようで嬉しいです!

 

さてさて、そのタイトル

 

『男の価値は年収より「お尻」!?ドイツ人のびっくり恋愛事情』

 

は少々過激なようですが、本の内容は日本とドイツの【恋愛】に関する感じ方や考え方の違いにスポットを当てたものとなっております。

 

ちなみに表紙の上のほうの部分(タイトルの左上)にありますのは、彫刻のダビデ像でございます。

 

さて、この本のテーマである【恋愛】に話を戻すと・・・

 

恋愛たるもの、人間の様々な行為の中でもっとも「人間くさい部分」ですので、どこの国であっても、そこに本質というか思わぬ本音や好みがあらわれるものです。もちろんドイツ人に関しても例外ではありません。

 

そんな恋にときめき、恋に悩む、いわば「恋するドイツ人」が本書にはたくさん登場します。個人的にラブリーだなと思うのは、78ページと79ページかな♡

 

OKNO_tate「恋するドイツ人」のひとりひとりの表情を本当に豊かに、そしてこまやかに描いてくださった流水りんこさんに大感謝です。本書は流水りんこ先生がいなくては絶対に成り立ちませんでした。

コミックエッセイを通して、日本人とドイツ人の恋愛観について、少しでも何かを感じ取っていただけたら、うれしいです!

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。



4月21日(金)がオフィシャルな発売日ですが、大きい書店にはその前日の20日(木)から並んでいるかも!見かけたら、教えてくださいね。

サンドラ・ヘフェリン

ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴19年、著書に「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ) 、「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ』(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: ヒラマツオ/KADOKAWA)、「『小顔』ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~」(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: 流水りんこ/KKベストセラーズ)」など計11冊。自身が日独ハーフであることから、≪ハーフはナニジン?≫、≪ハーフとバイリンガル教育≫、≪ハーフと日本のいじめ問題≫など「多文化共生」をテーマに執筆活動をしている。ホームページ 「ハーフを考えよう!」 を運営。趣味は時事トピックについてディベートすること、カラオケ、散歩。

サンドラ・ヘフェリン