YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

ドイツ&ドイツ人にまつわる本!9月26日発売

kogao_image_01

ドイツ&ドイツ人にまつわる本!9月26日発売

私サンドラが原作の「ドイツ」&「ドイツ人」に関するコミックエッセイが9月26日に発売です!

 

タイトルは、

 

『「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~』

(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: 流水りんこ/KKベストセラーズ)

 

といいます。リンクはこちら

 

冒頭の通り、タイトルには今流行り(?)の「小顔」なんて言葉が入っちゃってたりしますが、この本は実際のところ、「ドイツ人ハウツー本」です。ですので、「ドイツ人あるある」がたくさん盛り込まれています。

 

「ドイツ人とは何か」(←こう書くとなんだか哲学的に聞こえますね・・・)と奥深いところまでお知りになりたい方!ぜひ「『「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~』」を手に取ってみてください。

 

漫画は流水りんこさんが描いてくださいました。流水さんの描く「ドイツ人」は本当にリアルで、ページをめくると実物のドイツ人がそこにいるようです(笑)楽しみにしていてくださいね。

 

さて、ここからは私の独り言。

 

「ドイツ人」に関するコミックエッセイを作ることは私の長年の夢でした。ドイツ人をより身近に感じてもらうために、何も隠さず私が体験してきた「ありのまま」をこのコミックエッセイに盛り込みました。

 

ドイツのシビアなところも、良いところも、ぜんぶ「愛」を込めて書かせていただきました。本にはやたらマヌケなドイツ人が登場しますが、私自身もその一員であるのはもちろん、私がドイツ人であるから許される自虐なのかな、などと思いながら、なるべくコミカルなエピソードを選ばせていただきました。自分の国に対する自虐 も、自分の国への「愛」があってこそ。そして自分の国は笑ってこそナンボ だとも思います。

bunchu kogao_shoei_obiari

 

みなさんの反応、楽しみです。この本を通して少しでも「ドイツ人」に親近感をもっていただけたら、こんなにうれしいことはありません。

 

『「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~』 をどうぞよろしくお願いいたします!

 

※なお、表紙のドイツ人女性は私ではありません(笑)

サンドラ・ヘフェリン

ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴19年、著書に「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ) 、「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ』(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: ヒラマツオ/KADOKAWA)、「『小顔』ってニホンではホメ言葉なんだ!?~ドイツ人が驚く日本の「日常」~」(原作: サンドラ・ヘフェリン、漫画: 流水りんこ/KKベストセラーズ)」など計11冊。自身が日独ハーフであることから、≪ハーフはナニジン?≫、≪ハーフとバイリンガル教育≫、≪ハーフと日本のいじめ問題≫など「多文化共生」をテーマに執筆活動をしている。ホームページ 「ハーフを考えよう!」 を運営。趣味は時事トピックについてディベートすること、カラオケ、散歩。

サンドラ・ヘフェリン