ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Warmduscher

warmduscher

【今週のドイツ語】Warmduscher

皆さん、シャワーはお湯派ですか?水派ですか?

 

Warmduscher

(ヴァルム ドゥッシャー)

 

をそのまま訳すと「温かいシャワーを浴びる人」。

Warm は温かい

Dusche はシャワー 、duschen は シャワーを浴びる という動詞なので、Duscherはシャワーを浴びる人。

Warmduscher2
 

でもこのWarmduscher、実は「弱虫」とか「臆病者」という意味で使われるのです。

強い者は、お湯なんか浴びずに滝行のように冷たいシャワーを浴びろ!ということでしょうか…

 

弱虫、怖がり、臆病者」といった意味のWarmduscher。

でも、普通誰だって温かいシャワーを浴びたいですよね!

 

以前ドイツのとある政治家が、群衆から  "Du Warmduscher! "「この臆病者!」と罵声を浴びせられました。

すると彼は悠然と、「もちろん僕は温かいシャワーをあびるよ。誰が好んで冷たいシャワーをあびるんだ?

と言い返したんだとか。




2017.04.07 ©ドイツ大使館

←次の記事   ♢   前の記事→

今週のドイツ語

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ