ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Affenhitze

Affenhitze

【今週のドイツ語】Affenhitze

今回も動物シリーズですが、Climate Diplomacy weekにちなみ、天候に関する言葉です。

 

Affenhitze

(アッフェンヒッツェ)

 

直訳すると「猿の暑さ」。

猿暑(えんしょ)という感じでしょうか。

 

これは、ものすごく暑いこと(猛暑)をさす言葉です。

 

19世紀終わりごろ、ベルリンの動物園の猿小屋はとても暑かったんだそうです。

そのため、当時の人々は暑い日になると「今日はまるで猿小屋の中のように暑いね」などと言うようになりました。

それがいつの間にか省略されて「猿の暑さ」という単語が生まれ、ドイツ中に定着したんだそうです。

 


季節はだんだんと秋めいてきましたが、来年もAffenhitzeは来るのでしょうか。




©ドイツ大使館

今週のドイツ語

←次の記事  前の記事→

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ