ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】durch den Kakao ziehen

【今週のドイツ語】durch den Kakao ziehen

9月も後半!少し涼しくなってきたかな?

もう少しすると、暖かいココア☕が嬉しくなる季節。

今日はそんなココアを使った表現です。

 

(jemanden) durch den Kakao ziehen

(イェマンデン)ドゥルヒ デン カカオ ツィーエン

(jemanden)は 「誰かを」

durch は ここでは「〜を通って」という前置詞

Kakao はここでは「ココア」

ziehen は「引く」という動詞です。

 

直訳では「(誰かを)ココアの中をくぐらせる」となりますが、これは『(誰かを)茶化す、笑いものにする』という意味で使います。

 

ココアっておいしいのに、どうしてネガティブな意味なの⁉

そう思った方、するどいです。

 

実はこの表現、以前は ”ココア” の部分に "汚れ" だとか "" といった意味を持つ単語 Kacke が入っていたそうです。

その後、色や単語の響きが似ていることから、ココアになったんだとか。

 

使いたくない表現に変わりないですが、ココアになってちょっとは良かったかもしれません。

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

 

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ