ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Lügen haben kurze Beine

IMG_0459

【今週のドイツ語】Lügen haben kurze Beine

4月に入って早々に、学校や職場で「やられた!」と思った人も多かったのでは?

エイプリルフールはおおっぴらに嘘をつける日でした。そこで今日は「嘘」にまつわることわざを一つご紹介します。

 

Lügen haben kurze Beine

リューゲン・ハーベン・クルツェ・バイネ

 

Lüge「嘘」で、ここでLügenと最後にnがついているのは複数形です。Beine「脚」の複数形、kurze Beine「短い脚」。直訳すると、「嘘は短い脚を持っている」「嘘は短足」。どういうことでしょう。

 

基本的に嘘はいけないことですよね。たとえ嘘をついてその場をなんとか乗り切ったとしても、そのツケはすぐに回ってくる。「嘘をついてもすぐにばれてしまう」ということを、「嘘の脚は短いので速くは逃げられない」という比喩で表しているのです。

 

年に一度、楽しんでつく嘘は、短い脚でも逃げる必要のない、みんなが面白がれるものでしたか?

 

「短い脚のウソ」に関するサンドラ・へフェリンさんのブログも是非お読みください!

 

 

©ドイツ大使館   今週のドイツ語

 

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ