ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Bauchpinseln

IMG_0397

【今週のドイツ語】Bauchpinseln

どんなことでも、人から褒められるとうれしいものです

ちょっと褒め過ぎじゃない?と思うような時でも、嫌な気はしないもの。なぜそんな話をするかと言うと、今日3月1日は世界褒め言葉の日なんです。褒め言葉はコミュニケーションの潤滑油。そして、子供もアスリートも「褒めて育てる」のが最近の傾向でもあります。

でもね、あまりやりすぎたり、露骨すぎるのはちょっと・・・

今日ご紹介するのは、そんな褒め言葉に関するドイツ語。

 bauchpinseln

バウホピンゼルン

 

Bauchお腹Pinselで、pinselnというふうに動詞になると、筆で色を塗る、筆で撫でるという意味になります。ですから、直訳は「お腹を筆で撫でる」です。

柔らかい筆でお腹を撫でられると、ちょっとくすぐったくて気持ちいい・・・少なくとも猫さんやワンちゃんはお腹をなでてあげると喜びます。そうやって、相手にちょっと気持ちいいことをしてあげることから転じて、「相手が気持ちよくなるようなことを言う」「褒め言葉を使う」さらに「お世辞を言う」「自尊心をくすぐる」という意味が生まれました。

 

さて、今日の褒め言葉の日、誰のお腹をどんなふうになでてあげますか?

上司のお腹をなでて気持ちよーくさせてあげると、今日一日ハッピーに過ごせるかも!

でもやり過ぎは禁物・・・あくまでも自然に嫌味にならないようにね。

 

 

©ドイツ大使館   今週のドイツ語

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ