ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Schienenersatzverkehr

IMG_0327

【今週のドイツ語】Schienenersatzverkehr

 

この冬、ドイツでは南部の地方を中心に大雪の被害が相次ぎました。

雪で列車が走行不能となり、代わりにバスが運行するということも。

そこで今週のドイツ語は、バスなどによる代替輸送を表す言葉です。

 

Schienenersatzverkehr

シーネンエアザッツフェアケア

 

またまたドイツ語らしく長い単語で恐縮ですが、

シーネは鉄道の線路、エアザッツは代替、フェアケアは交通。

そのまま「鉄道の代わりとなる交通機関」

「振替輸送を行う代替交通機関」を意味します。

 

これは雪に限らず、事故や車両故障、線路点検などで

鉄道の復旧見通しが立たない時の振替輸送にも使われます。

路線工事など長期にわたって不通になる場合は、計画的に振替輸送を行う場合も。

また、列車だけでなく、市電や地下鉄など、

線路の上を走る交通機関にはすべて使える言葉です。

街なかを通る市電などでは、代替交通機関としてタクシーが出動することも!

そうなったら、なんだか得した気分ではないですか?

 

実際に振替輸送が行われるときは、

Schienenersatzverkehr

という標識を目標に乗り場に移動することが多いようです。

ドイツへ行くご予定のある方、この単語を覚えておいて損はないかも!

 

©ドイツ大使館  今週のドイツ語

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ