ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Herzschmerz

18-10-25-18-19-55-771_deco

【今週のドイツ語】Herzschmerz

秋も深まってまいりました。

みなさま、秋の夕暮れには何を思ってお過ごしですか?

この時期、なんだか泣きたいような、胸が締め付けられるような気分になることはないですか?

 

今週は、そんなときに使えそうなドイツ語を…。

Herzschmerz

ヘルツシュメルツ

 

直訳すると『心臓の痛み』⁉

いやいや、ちょっと待って!確かにそういう意味もありますが、

同じ直訳でも『心が痛い』『傷心…そして人が一番胸がキュッと苦しく感じるのはやっぱり

『失恋の痛み』なんじゃないでしょうか!

 

もちろん、恋の病に限らず、心が折れるようなことが起きたときにも”Herzschmerz” は使います。

そう、ドイツ語でヘルツシュメルツとは、胸が締め付けられるような、そんなつらい落ち込んだ気分を表す言葉なんです。

 

いくら秋の夕焼けがきれいでも、あまりセンチメンタルな乙女の気分に浸りすぎないでくださいね。

先週の楽しいお祭の後で、今週は少し静かに、心の内面に関する言葉をご紹介しましたが、

Young Germanyチーム一同、皆様の気持ちを盛り上げていけるよう、これからも楽しい話題をお届けしていきます。

 

 

©ドイツ大使館  今週のドイツ語

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ