ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】auf heißen Kohlen sitzen

18-08-23-07-57-21-557_deco

【今週のドイツ語】auf heißen Kohlen sitzen

9月になりましたが、もうしばらく暑さは続きそうですね💦

今日はそんな”あつさ”を使った表現を紹介します。

 

auf heißen Kohlen sitzen

アウフ ハイセン コーレン ズィッツェン

 

直訳では、「熱い石炭の上に座る」という意味ですが、転じて

不安や焦りで、そわそわして落ち着かない

という意味です。

中世に、熱した石炭の上に座らせる、という拷問方法があり、当時から使われている表現です。

 

ちなみに、夏の暑さを表すのに、ドイツ語には

warm(ヴァルム、暖かい=warm)

heiß(ハイス、暑い=hot)

があります。

 

ただし、heißはあまり使わない印象。

とっても暑い日でも、

Es ist sehr warm!」(とても暖かい!)

ということが多いです。

しかし、

今年はドイツでもうだるような暑い日が続いたため、

Es ist heiß!」(暑い!)

もよく聞かれた気がします。

 

* * * * * * *

今週は、台風や地震などが起こり、大変な思いをされている方も多いと思います。

皆さんやご家族、ご友人の方々が一日も早く、普段通りの生活を取り戻せますように。

 

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

 

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ