ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Hassliebe

Hassliebe

【今週のドイツ語】Hassliebe

今日紹介するのは、複雑な感情についてのドイツ語です。

Hassliebe
ハスリーべ

Hass は憎しみ

Liebe はIch liebe Dichでお馴染みの 愛

 

憎しみと愛という相反する単語が一つになっている”Hassliebe”の意味は、

「愛しているけれど、憎い!憎いけれども居ないと寂しい…」

という、好意と嫌悪を同時にもつ感情的執着のことです。

 

この絵は人間同士の感情ですが、ドイツでは必ずしもそうではなく、

人がモノや場所に抱く感情や、企業どうしなどにも使える言葉だそうです。

 

…嫌いだけど、大っ嫌いと言い切れない。

…うまが合わないけれども、居ないと、あるいはここじゃないと何とな〜く物足りない。

そんな複雑な思いって、きっとどこでも共通なんですね!

 

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ