ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

名前入りゼッケンと生ビール

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

名前入りゼッケンと生ビール

日曜にベルリンマラソンを完走したオステンさん、火曜日にはもうオフィスに戻って仕事に復帰♪
疲れてるかニャ~と思いきや、いつもの様に元気はつらつ!
ベルリンマラソンの様子を興奮気味に話してくれたニャ=^_^=

ブログで紹介したように、何よりよかったのが沿道の応援。
東京マラソンの時も沿道の大勢の人から、
「がんばれー!」
「あと少し!」
と、応援してもらったけど、ベルリンマラソンの場合ちょっと特別。
名前付きで応援するんだ。

ⒸBeate von der Osten

ⒸBeate von der Osten

つまりオステンさんの場合は、
「ベアーテ、がんばって!」
とか、
「もうちょっとでゴールだよ、ベアーテ!」
などなど。
ちょっと苦しかったりした時にかなり効果的!
まさに、声援が後押しとなったみたい。

それにしても、オステンさんってそんなに有名人だったっけ?

それとも友達がたくさん応援にかけつけたの?

実は、ゼッケンの出場番号の下に名前が書いてあるんだ。(気がつかニャかった・・・)
だから沿道の人はその名前を見つけて、名前を呼びながら応援するんだ。
名前を呼ばれるとうれしくなる♪
あたたかな雰囲気ですニャ=^_^=

写真はゴール手前200メートル。
もうすぐゴールという喜びに満ちた表情と後ろに見えるブランデンブルク門がい〜ですニャ=^_^=

応援の他にも沿道に用意されたリンゴとバナナがよかったみたい。
特にリンゴが美味!

オステンさんはマラソン経験が豊富で、大阪マラソンに出た時はお寿司が出てきてびっくり。その他にもいろんな「食事」が用意されてて、「さすが喰い倒れで有名な大阪のマラソン!」と感激したり、京都マラソンでは生八橋や抹茶のお饅頭が出たりと、多くのマラソンで「名物の食事や飲み物」を経験。

でも、そんなオステンさんをうならせた「飲み物」がベルリンマラソンのゴール後に用意されてたんだ。

何だと思う?

答えは何と生ビール!

えーーーーーーーっ!?
驚いたのはボクだけではないはず。

でもアルコール無しなのでご心配なく。

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



ドイツのエドリンガー社(Erdinger)が提供、アルコール無しでもかなりおいしいみたいで、ゴール近くの沿道からは、
「ベアーテ、もう少しで生ビールが飲めるぞー!」って応援も♪

昨夜放送されたテレビ番組でもアルコール無しのドイツビールが紹介されてたニャ=^_^=

さすがビール大国ならでは!

42.195kmを完走して晴れやかな空の下で飲む生ビールは、最高だろ~ニャ=^_^=

(02. Oktober 2014)






2010年5月にはじめたこのブログ。2014年6月に新しいシステムに移行するまでの1247の記事は「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」でどうぞ♪=^_^=
http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog