ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Tag : 今週のドイツ語

2022.09.01【今週のドイツ語】Eselsbrücke

夏休みが終わり、新学期が始まり、もう少ししたらもう試験、なんて人もいるのでは?  テスト前は覚えることがたくさんあって本当に大変。そんな時、皆さんはどうしてますか?    今日扱うドイツ語は、そんな時…

2022.08.26【今週のドイツ語】Auf dem Teppich bleiben

皆さんは、絨毯と聞いて何を連想しますか?やはり最初に頭に浮かぶのは空飛ぶ絨毯?今日ご紹介するドイツ語の慣用句は、絨毯を使ったものですが、ふわふわ浮かんだり好きなところへ連れて行ってくれる魔法の絨毯とは…

2022.08.12【今週のドイツ語】Gut Wetter machen

暦の上では既に立秋ということですが、いったいどこが秋ですか?と恨みがましい言葉を天に投げかけたくなる毎日です。日本語には「乙女心と秋の空」なんていうちょっと古めかしい言葉がありますが、たとえ変わりやす…

2022.08.05【今週のドイツ語】Jemandem die Stirn bieten

自分の主張を通したり、反対意見を押し切って正しいと思うことをやり通すのはなかなか大変ですが、時には信念を貫くために戦わなければならない時もあるでしょう。今日取り上げるのは、そんな姿勢を表すドイツ語の慣…

2022.07.29【今週のドイツ語】Alte Zöpfe abschneiden

こう毎日暑い日が続くと、髪を切ってさっぱりしたいと思ったりしませんか?特に長い髪の人、あああーっ切りたい!と思った時がイメチェンのチャンスかも。長いおさげをばっさり切って、新しい自分に生まれ変わりまし…

2022.07.22【今週のドイツ語】Ach du grüne Neune!

今年の夏は、セミが鳴き始める前から猛暑が続いたり、あちこちで豪雨があったり。ドイツにも熱波が襲ってきて、いったい地球はどうなってしまうのかと心配です。あらためて緑の自然の大切さが身にしみます。 でも、…

2022.07.01【今週のドイツ語】Sich etwas auf die Fahne schreiben

まだ7月になったばかりだというのに、季節はもう夏本番。子どもの頃、夏休みの目標を立てたりしたのが懐かしく思い出されます。でも、目標を立てたことなんかすぐに忘れて、思い出すのは大抵8月31日だったりする…

2022.06.24【今週のドイツ語】Dorn im Auge sein

家の近くのバラの花壇で赤やピンクのバラが咲き誇り、毎朝眺めて楽しんでいましたが、そんな季節もそろそろ終わり。また来年楽しませてくれるかな。バラと言えばトゲ。なぜ、きれいなバラにはトゲがあるのか…永遠の…

2022.06.17【今週のドイツ語】bei jemandem auf Granit beißen

誰かに何かをお願いしたり、説得しようとしたけれど、なかなか相手を動かせなかったという経験、ありませんか?あの手この手で懐柔を試みても、相手が強硬でどうにも歯が立たないということってありますよね。今日は…

2022.06.10【今週のドイツ語】seine Schäflein ins Trockene bringen

通学や通勤の時間帯に雨が降ると、足元が濡れて、そのままだと一日憂うつ…。レインシューズを履いたり、濡れたら乾いた靴下と靴に履き替えたりして、一日気持よく過ごせるといいですね。   今週ご紹介…