ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Biergartenwetter

【今週のドイツ語】Biergartenwetter

Biergartenwetter
ビアガーテヴェッター

季節は春から初夏へ!先日、このコーナーでFrühlingsbote (春の使い)という言葉をご紹介しましたが、あれから季節は進み、新緑がまぶしい気持ちの良い日が続いています。こんな日に飲みたくなるものと言えば…?未成年の方、ごめんなさい!もちろん黄金色のビールです !! そしてドイツでは、まっ白な泡を思い浮かべてゴクンと唾を飲み込むようなお天気のことを、Biergartenwetter(ビヤガルテンヴェッター)と呼びます。

Biergarten(ビヤガルテン)はBier(ビール)とGarten(庭)をくっつけた言葉ですが、日本でもビヤガーデンと言いますよね。そしてWetter(ヴェッター)はお天気。両方合わせて「ビヤガーデン日和」とでも言いましょうか。青い空、緑の芝生、蜂の羽音、爽やかな風が運ぶ草の香り…それがドイツ的「ビヤガルテン」日和です。

しかし、あれ?と思った方もいらっしゃるのでは。ビヤガーデンって、真夏の夜のイメージじゃない?とお思いでしょう。都会のビルのルーフテラスで夜景を眺めながら飲むのが日本の「ビヤガーデン」なら、週末の午後、家族や友人とお散歩の途中でふらっと立ち寄った「ビヤガルテン」で、塩味パンのブレーツェルをつまみにジョッキビールで喉を潤すのがドイツ流(ブレーツェルはあくまで個人的好みです。これについてはこちらの過去記事もどうぞ!)。

しばらくは大勢で集まることは難しくても、お天気さえBiergartenwetterなら、自宅のベランダでだって初夏の気分を楽しめます。皆さまも良い週末をお過ごしください。

 

 

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語
これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

大使館スタッフ