ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】eierlegende Wollmilchsau

【今週のドイツ語】eierlegende Wollmilchsau

eierlegende Wollmilchsau

アイヤーレーゲンデ ヴォールミルヒザウ

こちら沢山の言葉をミックスし、作られた言葉なのですが、一つひとつを解体して分析していきましょう。

EierとはEiの複数形であり、その意味は「卵」となります。

legendeはlegenという動詞になっておりまして、「置く」という意味です。

またWollはWolleからきており「ウール・羊毛」、Milchは「牛乳」、Sauはたびたび他の言い回しにも出てきますが「豚」という意味になります。こちらウールや牛乳は羊と牛の比喩としての意味があり、ドイツ語から訳すと「卵を生む羊牛豚」と意味がわからない単語になります。

想像してみて下さい。
卵、牛乳、ウール、肉を同時に生産できる動物がいたら、どれほど便利か。

こちらの単語には、「メリットしかなく、どんな条件も満たし、満足がいく」という意味があります。

では実際にそのような「卵を生む羊牛豚」は身近にあるのかというと疑問に思う方も多いかと思いますが、
・カメラ機能
・音楽プレイヤー
・カレンダー
・地図
・電卓
が備わっており、かつ電話もできる夢のような機械があるのです。そう。スマートフォンです。

これはあくまで一例ですが、どんな難しい仕事や課題をすぐにこなし、完璧に見える人を指すこともあれば、
反対になんでも備わっている機械や物がほしいときに「卵を生む羊牛豚」を願ったりすることもあります。

また嫌味として、「私はなんでも屋ではないのよ。」と伝える際に「私は卵を生む羊牛豚ではないのよ」と使うこともあるのだとか!

言葉の発想が豊かで面白いですよね。
ぜひ使ってみて下さい♪

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ