ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Jemanden ausnehmen wie eine Weihnachtsgans

【今週のドイツ語】Jemanden ausnehmen wie eine Weihnachtsgans

Jemanden ausnehmen wie eine Weihnachtsgans

イェーマンデン アウスネーメン ヴィー アイネ ヴァイナハツガンツ

クリスマスやお正月、12月末になるとお腹いっぱいに食べて太りがちですよね。
今回はこの時期にぴったりな言い回しとなります。

Weihnachtsgansはまさに「クリスマスに食べるガチョウ」という意味で、

ausnehmenは「はらわたを抜く」という意味もあれば、「除外する」などの意味も持っております。

ドイツではクリスマスイブ、大きなガチョウを調理して祝うことが家族が多々います。

多くの場合、何時間もオーブンで焼かれるのですが、中身を詰めるために
事前に内臓など全てを取り除く必要がありますよね。
ドイツではその行為を調理用語としてausnehmenと使います。

なので、この言い回しの訳は、
「クリスマスのガチョウのように全て(の内臓が)抜かれた」
つまり、何もかも搾り取られ、クリスマスのガチョウのように全てをなくしてしまい、空っぽになったという意味を持っているのです。

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ