ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Dumm wie Brot

【今週のドイツ語】Dumm wie Brot

Dumm wie Brot 

ドゥム ヴィ ブロート

 

Dummは「バカ」

Brotは皆さまもお馴染み「パン」

wieは副詞や接続詞として使われ、「どのように」「...のように」という意味を持っています。

なので、こちらすべて直訳すると「パンのようにバカ」となります。

 

そしてドイツ語の本来の意味もそのままであり「バカ」「頭が悪い」という意味を持っています。

使い方としては、

Er ist dumm wie Brot. =彼はバカだよ。

 

この言い回しの語源は2004年にドイツで始まった”Dumm wie Brot”というテレビ番組なのだとか。
毎週日曜日のゴールデンタイムに流れるこの番組はまたたく間に広がり、
同時にこの表現も浸透したのではないかという説があります。

また同年人気の子供番組では、主人公がパンの姿をしておりますが、
その暗くてムスっとしている姿はまるでパンのイメージとはそぐわないのです。

ただあまりの人気に2004年にはドイツのテレビ界では最も権威のある賞の一つGrimme Awardを受賞しました。

その理由は、「パンにも機嫌が悪くなる権利がある」だそうです。

そのような経緯から今まであったパン=ポジティブなイメージが
パン=バカと発展したのです。

言葉の発展って不思議ですね。

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ