ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Auf Nummer Sicher gehen

【今週のドイツ語】Auf Nummer Sicher gehen

Auf Nummer Sicher gehen

アウフ ヌマー ジッハー ゲーヘン

 

aufは前置詞であり「上」という意味を持っています。

Nummerは「番号」

Sicher gehenは「確かにしたい」「安全にいきたい」などの意味があるので、

この言い回しの直訳は「番号の上に安全に行きたい」。

意味がわかりませんね。

 

こちらの本来の意味は「ちゃんと再確認する」「もう一度確かめる」などの意味があります。
本日は電話の日でもあるので、由来は電話番号などが関連シていると思いきや全く違います。

牢獄が関係しているのです。

具体的に説明します:

昔、拘置所にはそれぞれ番号がふってあったのだとか。
その番号をもとに犯罪者を管理し、牢獄での安全を保っていたため、
「Nummer=番号」そして「Sicher=安全」という単語が一緒になり
"Nummer Sicher"という言い回しができたのだとか。

ただ現在では番号を確かめるとなると、牢獄内の番号ではなく、
自分の行き違いやミスを考えてリスクを減らしたいという意味になりますので、
「再確認」などの意味がつけられました。

同じ意味を持っている言い回しとしては
”Seine Schäfchen ins Trockene bringen” があります。

 

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く、例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ