ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

5年目を迎えてわかった、1番のベルリンのお部屋の探し方◎

5年目を迎えてわかった、1番のベルリンのお部屋の探し方◎


こんにちは、ベルリン在住のイラストレーター・KiKiです !




前回アーティストvisaを無事更新しました、ということと、お引越しをしました、というご報告をしたのですが、そのことについて沢山のお問い合わせを頂きました。個別に返信できない状況で大変申し訳ないのですが、みなさん困っていることなのだろうなと思うので(私も経験していることなので、とてもわかります)今回は5年目を迎えてわかった、1番のベルリンのお部屋の探し方をここでシェアしたいと思います。




前回、シューネヴァイデ地区を紹介します!と言ったのに度々変わってしまってごめんなさい!(きっとお部屋の方が必要とされていることだと思うので!)また次の機会に◎




※visaの申請方法についてですが、人それぞれ状況が違ってくると思いますし、各自で外人局にお問い合わせ頂くようお願い致します。私もよくベルリンの外人局のスタッフさんにメールで問い合わせをしますが、いつも丁寧にご返信をくださいますし、それが1番正確な情報だと思います。私にお問い合わせ頂いても回答できませんのでご了承ください。




ベルリンの住宅状況について




まず最初に簡単にベルリンの住宅状況を説明します。ベルリンはドイツの首都ですが、国際都市なので英語が通じること、ヨーロッパの他の国々に比べて物価が安いこと、アートなどの興味深いイベントが盛んなど、たくさんの魅力が詰まった街なので、世界中から住みたい!という人たちが常に集まってきています。その住みたい!という人たちに対して、圧倒的にアパートの数が足りていないのです。なので、常に部屋探しは困難です。




5年目を迎えてわかった、1番のベルリンのお部屋の探し方について




新しいお部屋のリラックススペース




私は今までWGと呼ばれるルームシェアという形でしかお部屋を探したことがありません。1人部屋を探すことも可能ですが、アパートの数が圧倒的に足りていない状況なので、WGの方が部屋を探しやすいということと、言語学習や異文化交流もしたいということもあり、ずっとWGに住んでいます。なので、今回はWGのお部屋を探すことを前提にお話をします。




WGを探す専用のサイトが幾つかあります。そこにルームメイト募集の書き込みがあるので、気になる書き込みにひたすらメッセージでコンタクトを送り、内件をして、未来のルームメイトとお話をして、条件と相性が合ったらお部屋の契約!そのような経緯で、いつもお部屋探しをしています。




代表的なサイトが




wg-gesucht




というサイトやfacebookのコミュニティという方法もあります。しかし、お部屋の買い手が圧倒的に多すぎて、いくらメッセージを送っても返事が返ってきません。まず、お部屋の主と最初のコンタクトを取ることがすでに難関なのです。




このwg-gesuchtとfacebookコミュニティの共通点は『サイトが英語対応で、さらに相手に英語で問い合わせができること』。つまり、英語がわかる世界中の国からきている人たちと部屋を奪い合わなくてはいけないということ。




私はもう一切これらのサイトを使っていません。返事か返ってこないことはわかっているから。なら、どこでお部屋を探しているのか?以下のサイトです。




www.ebay-kleinanzeigen




お部屋だけでなく、中古品の売買やレッスン案内などもあります◎




これはサイトの作りも書き込みも、メッセージのやりとりも全てドイツ語です。完全にローカルでドイツ語がわからないと難しいのですが、近年高騰しているベルリンの家賃も、ここではまだまだ安い価格のお部屋がたくさん見つけることができます。




ベルリンは国際都市なので、英語だけでも生活ができます。しかし、そんな環境だからドイツ語を勉強しないまま生活している人たちが沢山います。つまり、英語対応のサイトを使用するのをやめて、ドイツ語環境のみのサイトを使用するだけで、かなりのお部屋探し競争相手が減るのです。




ebay-kleinanzeigenを使用すると、かなりの確率で返信がきます。3、4つ内件のアポイントをとって、お部屋を探す側がじっくり検討することも可能です。あとは、なかなかこのサイトを使ってお部屋さがしをしている日本人がいないからなのか、自分が日本人だと伝えるとかなりの確率で興味を持ってもらえます。日本のことを好きと言ってくださる方が沢山いて、本当に嬉しいなと日々感じています。




ちなみに前回の引越しの際、もうずっと使っていない日本製のアクリル絵の具たちをebay-kleinanzeigenで格安で中古品として販売しました。(最近はずっと水彩絵の具を使っています)受け取りに来た女の子はベルリンの美大に通っている子で、とても嬉しそうで、私もとても嬉しくなりました!彼女が私の代わりにアクリル絵の具たちを素敵な絵に変えてくれていることを祈ります◎ こんな素敵な循環の輪もつくれるのです。




とうことで、ベルリンでお部屋さがしに困っている人がいたら伝えたいアドバイスは




・まずとにかくドイツ語の勉強をしよう!








ということです。




そしてたとえebay-kleinanzeigenで何件かアポイントが取れて、内件を幾つかしたとしても、『なんか相性悪いな…』と感じたら、お断りして、お部屋さがしを続行することも大切です。




自分と相性が合う人なのか、この人は信用してもいい人なのか、判断するものコミュニケーションからです。




私もまだまだ勉強が必要ですが、ドイツ語がわかってくると、お部屋探しだけでなく、ベルリン生活で見えてくる世界が格段に広がりますよ◎







最後に。最近youtubeを始めました。ベルリン生活のこと、イラストレーターとしてのお仕事のこと、またインスタ経由でよくご質問を頂いていて、お答えできていないことについてもお話したりしています : )




youtube








よければ、こちらも覗いていただけると嬉しいです◎どうぞよろしくお願い致します!




KiKi

イラストレーター/コラムニスト

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

Portfolio / instagram / Youtube

KiKi