ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドイツ風クワルクチーズケーキを作ろう!【レシピ付き】

ドイツ風クワルクチーズケーキを作ろう!【レシピ付き】


こんにちは。食いしん坊ライターの坪井です。突然ですが、みなさんはチーズケーキは好きですか?レアにベイクド、スフレタイプなど、日本ではバラエティ豊富なチーズケーキが売られていますが、ドイツ風のチーズケーキはなかなか見かけないのではないでしょうか。
私もドイツで初めてチーズケーキを食べた時は、それまで食べたことのないタイプだったので驚きました。どっしりとした見かけによらず、軽い口当たりで、まるでヨーグルトのようにさっぱりとした味わいなんです。




ドイツのチーズケーキはクワルクを使うため軽くて爽やかな味わい




それもそのはず、ドイツの多くのチーズケーキはクリームチーズではなくて、クワルク(クヴァークがドイツ語の発音に近いです)というチーズで作られているのでした。最近はドイツでもクリームチーズを使った濃厚なチーズケーキが食べられるようになってきましたが、伝統的なチーズケーキはおもにクワルクを使用。クワルクチーズケーキの歴史は古く、じつはニューヨークでもその昔、クリームチーズが登場する以前は、ドイツ風のクワルクチーズケーキが主流だったそうです。




ヨーグルトのようなクワルクチーズ。画像は無脂肪のMagerquark




クワルクは、生乳を乳酸発酵させてから凝固させたフレッシュチーズで、見た目も味もヨーグルトにそっくり。スーパーには無脂肪のMagerquarkのほか脂肪分20%、40%などたいてい数種類のクワルクが売られています。
クワルクは、そのままヨーグルトのようにフルーツやシリアルなどと一緒に食べたり、ケーキやパン、前回のドイツ東部の郷土料理図鑑で紹介した「クワルクコイルヒェン」などのデザートにも使われます。

日本では濃厚なニューヨーク風やバスク風チーズケーキが人気ですが、軽い口当たりで爽やかなドイツ風チーズケーキは、じっとりと暑い夏にもぴったりのスイーツではないでしょうか。




今回は、私流にアレンジした簡単レシピをご紹介します。土台をビスケットで作り、あとはぐるぐる混ぜて焼くだけの手抜きバージョンですので、お菓子作りは苦手・・・という人もぜひチャレンジしてみてください。




日本ではクワルクは手に入りにくいですが、水切りしたヨーグルトで代用可能です。

【ヨーグルトの水切り方法】
カップなどにコーヒーのドリッパーをのせフィルターをセットし、ヨーグルトを入れて一晩置くと簡単に水切りができます。




ドイツ風ケーゼクーヘンの作り方 ※手抜きバージョン




<材料>(直径20cm型1台分)
・クワルク 500g
・砂糖 90g
・バニラシュガー 1袋(9g)*なければ普通の砂糖でOK
・卵 2個
・レモン汁 小さじ1
・コーンスターチ 大さじ2 *片栗粉で代用可
・生クリーム 100g




・ビスケット 100g *今回はココア味のビスケットを使用
・バター 50g




<作り方>
1.ビニール袋にビスケットを入れ、めん棒などで叩いて細かく砕く。溶かしたバターを加えて混ぜ合わせる。
2.型の内側を水で濡らす。型より大きめに切ったクッキングシートをくしゃくしゃに丸めてから水で濡らし、広げて型にぴったりと貼り付ける。
3.2の底に1のビスケット生地をしきつめてケーキの土台を作る。




ビスケット生地をしきつめる




4.ボウルにクワルクを入れ、なめらかなクリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。次に砂糖とバニラシュガー、卵、レモン汁、コーンスターチの順に加えその都度混ぜる。最後に生クリームを加え空気を含ませるようにさっくりと混ぜ合わせる。
5.4を型に流し入れる。




材料を混ぜて型に入れる




6.170度に予熱したオーブンで50分くらい焼き、こんがり焼き色が付いたらできあがり!




こんがり焼き色が付いたらできあがり!




ドイツ風にたっぷり「ミットザーネ」(生クリーム添え)でいただくのがおすすめです。




生クリームをたっぷり添えて。




とにかくさっぱりしているので、濃厚チーズケーキが好きな人はちょっと物足りないかも?!クワルクの分量の一部をクリームチーズにしてもおいしいので、お好みで調整してみてくださいね。
Guten Appetit!!




坪井由美子

日本では「食」に関する仕事に従事。商品開発やリサーチ、テレビ・ラジオへの情報提供及び出演、執筆などに携わる。テレビ東京『テレビチャンピオン・甘味王選手権』で3度優勝するなど食いしん坊ぶりを発揮。2003年よりドイツに拠点を移しフリーライターとして活動。旅や食文化、最新トレンドなどリアルなドイツ事情を新聞、雑誌、ウェブメディアで発信。 総合情報サイト「オールアバウト」ドイツガイド担当 / ドイツ発フリーペーパー「ドイツ・ニュースダイジェスト」で『食いしん坊のための簡単おいしいレシピ ~Locker! & Lecker!~』連載中/2020年秋『在欧手抜き料理帖』(まほろば社)出版

Twitter : https://twitter.com/realdoitsu

Facebook : https://www.facebook.com/realdoitsu

坪井由美子