ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドイツの祝日は州によって違うの?

©dpa

©dpa

ドイツの祝日は州によって違うの?

ドイツ全土の法定祝日は1日だけ?

ドイツでは各州が法律で祝日を制定しています。実は、国の法定祝日というのは10月3日のドイツ統一記念日 (Tag der Deutschen Einheit) のみで、これはドイツ連邦共和国(西ドイツ)とドイツ民主共和国(東ドイツ)とのドイツ統一実現に関する統一条約に則っており、ドイツ連邦共和国の国の象徴の一部です。

ドイツの再統一(1990年10月3日)以前は、6月17日がドイツ統一記念日でした。(ただし "Tag der deutschen Einheit" と表記し、「ドイツ」を表す "deutschen" の頭文字は小文字で書きます!) この日は、1953年6月17日に東ドイツで起きた市民蜂起、ならびにその際に自らの権利と自由を求めて戦い、蜂起の鎮圧に苦しんだ市民たちを追憶するものでした。またとりわけ「西と東の2つのドイツの国は一体である」ことを記するものでした。

その他の全ての祝日は各州が制定していて、その内、以下の9日の祝日は全ての州で全国共通の祝日となっています。
元日 1月1日
聖金曜日 復活祭当日(日曜日)の前の金曜日
復活祭の月曜日 復活祭当日(日曜日)の次の月曜日
キリスト昇天祭 復活祭当日(日曜日)の40日後
聖霊降臨祭の月曜日 聖霊降臨祭当日(日曜日)の次の月曜日
メーデー 5月1日
ドイツ統一記念日 10月3日
第一クリスマス 12月25日
第二クリスマス 12月26日
 

これしか祝日はないの?

その他にも、州によって下記の祝日が制定されています。
東方の三博士の日 1月6日 バーデン・ヴュルテンベルク州
バイエルン州
ザクセン・アンハルト州
国際女性デー 3月8日 ベルリン州
聖体の祝日 復活祭当日の日曜日の60日後 バーデン・ヴュルテンベルク州
バイエルン州
ヘッセン州
ノルトライン・ヴェストファーレン州
ラインラント・プファルツ州
ザールラント州
ザクセン州とチューリンゲン州の一部の郡
アウクスブルク平和祭 8月8日 アウクスブルク市のみ
聖母被昇天祭 8月15日 ザールラント州
バイエルン州の一部の郡
世界こどもの日 9月20日 チューリンゲン州
宗教改革記念日 10月31日 ブランデンブルク州
ブレーメン州
ハンブルク州
メクレンブルク・ フォアポンメルン州
ニーダーザクセン州
ザクセン州
ザクセン・アンハルト州
シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州
チューリンゲン州
万聖節 11月1日 バーデン・ヴュルテンベルク州
バイエルン州
ノルトライン・ヴェスト ファーレン州
ラインラント・プファルツ州
ザ―ルラント州
懺悔と祈りの日 11月23日前の水曜日 ザクセン州
また5月8日(終戦75周年記念日)は、2020年のみベルリン州の祝日となります。

復活祭は春の最初の満月の後の最初の日曜日です。そのため毎年日付が異なり、最も早くて3月22日、最も遅いと4月25日となります。そのため該当する可能性がある日は35日もあります。

クリスマスイブ大晦日は祝日ではありません。これらの日が平日に当たると、州ごとの閉店法規定が適用されます。実際、バイエルン州を除く各州が独自の閉店法を制定していて、クリスマスイブの営業時間は14時までとなります。
ブレーメン、ヘッセン、チューリンゲン州では大晦日も同様の規制を設けていますが、それ以外では大晦日も通常の営業時間が適用されます。この規定は、企業にとって義務となるものではありませんが、多くの企業がこれに準じているため、この両日には従業員は早めに仕事を終えることができます。

日本では、祝日が日曜日と重なると直近の平日が振替休日となりますね。しかし(残念ながら?)こうした規則はドイツにはありません。また2つの祝日が同じ日に重なったとしても、どちらの祝日も振替となることはありません。そもそも祝日が2つ重なることは非常に稀なケースですが、実際2008年5月1日にキリスト昇天祭とメーデーが重なりました。次にこうしたことが起こるのはなんと140年後、2160年5月1日です。

多くの祝日はキリスト教に由来していますが、近年ではキリスト教以外の祝日の方が多く加わりました。最近の例としては、ベルリン州の国際女性デー、チューリンゲン州の国際こどもの日が2019年から適用されています。近年、新たに全国共通の祝日となったのは、5月1日と10月3日のみです。

 

どの州が最も休みが多いの?

では、ドイツで最も祝日が多いのはどこの州なのでしょうか。

法定祝日数でのみ見てみるとヘッセン州が圧倒的にトップです。ヘッセン州の祝日法では、全ての日曜日が法定の祝日となっているため、例えば 2020年の祝日数は全部で62日もあります。とは言え、その内52日は日曜日なのでもともと休みなのです。ただし、ヘッセン州の住民の大半はこのことを知りません。

ヘッセン州の特殊性を度外視すれば、アウクスブルク市の14日がトップとなります。反対に最も祝日の少ないのは、これまでベルリン州の9日でしたが、昨年以来10日となりました(国際女性デーが加わったため。これでベルリンと他の7州がそろって最も祝日が少ない州となりました。

 

同じ家族でも親と子で祝日が違う?

上記のように、祝日の制定が州によって違うことで、時として子供の学校はお休みでも、両親は出勤しなければならない、もしくはその逆ということが起こります。例えば、住居と学校はポツダム(ブランブルク州)にあるけれど、両親の職場はベルリンにある、などといった場合です。

このようなことは、同じ企業内でも勤務地が違う場合にも起こり得ます。例えばドイツ外務省では、本省はベルリンにあるので、全ての職員にベルリン州の祝日規定が適用されます。しかし、支所のあるボンで勤務する職員には、ラインラント・プファルツ州の祝日が適用されます。

世界各地の在外公館でも、また事情が違ってきます。基本的にはベルリンの祝日が適用されますが、任地先の国の祝日が3日追加されます。(たとえば日本のドイツ大使館では、成人の日、海の日、スポーツの日が休館日です。)ただし、その分が残業した場合に差し引かれます。

こうしてみると複雑でややこしいだけに見えるドイツの「祝日の多様性」ですが、メリットもあります。祝日の違いは小売業には有利に働き、顧客が隣の州で買い物をして休日を過ごせば、定期的に売り上げが上昇するのです。

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ