ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】auf Vordermann bringen

【今週のドイツ語】auf Vordermann bringen

auf Vordermann bringen

 

auf は上に、上へ、など様々な場面で使う前置詞、

Vordermannはここでは、前にいる人、

bringen は主に、持ってくる、連れてくる、などという意味の動詞(英語のbring)、

これをつなげると、「前の人にならう、前の人と同じようにする」という意味になります。

日本語でも、多くの人が子供の頃に学校で「前へならえ!」と言われたのではないでしょうか。

 

実はこれで、(何かを)きちんと整える、整備する、という意味になります。

この表現は軍隊に由来するそうです。

例えば国王や国家元首などの偉い人の前で、兵士がきれいに隊列を組んでいる様子を想像してください。

この時、兵士たちは自分の前に並ぶ兵士の方を向く(前にならう)ことで、誰一人乱れることなくビシッときれいに整列しています。

このことから、(何かを)整える、という意味になったそうです。

 

外出自粛が続く今、おうち時間に dein Zimmer auf Vordermann bringen (お部屋を整理整頓・掃除)してみてはいかがですか?

 

今週のドイツ語

©ドイツ大使館
これまでに紹介した今週のドイツ語が本になりました。
見るだけで楽しく学べる「暮らし」と「文化」 ドイツのことば図鑑 というタイトルで、これまで3年以上に渡ってこのサイトで連載をしてきたものを、大幅に加筆修正し、さらに詳しくわかりやすく、そして面白く例文や関連用語なども載せて紹介しています。
画像をクリック、または「ドイツのことば図鑑」で検索してみてね!

81d+l2u9W0L

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ