ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

鎌田選手ブンデス初ゴール⚽️

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

鎌田選手ブンデス初ゴール⚽️

えっ、初ゴール?!

が、正直ボクの感想であ〜る。
1996年生まれ、愛媛県出身の23歳の若者がついにブンデスリーガでゴールを決める!
2017年6月にサガン鳥栖からフランクフルトへ移籍。
翌2018年からベルギーのシント=トロイデンにレンタル移籍し2桁得点を挙げ才能が開花。
今シーズンから再びフランクフルトに復帰しDFBポカールやヨーロッパリーグで得点を挙げてたので、ブンデスリーガではとっくに得点してたと思ってた・・・
ブンデスリーガ第28節。
鎌田選手と長谷部選手のフランクフルトはフライブルクと対戦。
試合はフランクフルトが先制を許すも鎌田選手のアシストで同点に追いつき前半終了。


後半に入り、一時は2点差をつけられるも79分に鎌田選手のブンデスリーガ初ゴールで反撃開始。


すると81分交代でピッチに立ったチャンドラー選手が82分に同点ゴールを決め試合は引き分けに。
前節まで5連敗のフランクフルトは何とか負けはしなかったけど勝ち星が遠いですニャ〜=^_^;=
鎌田選手と長谷部選手は共に先発フル出場。
⚽️鎌田選手1号(79分)


何とか降格圏から脱出したい大迫選手のブレーメンはメンヒェングラードバッハと対戦しスコアレスドロー。
この試合でブンデスリーガ通算150試合出場を果たした大迫選手は先発して後半62分に交代。


今節の目玉、注目のデア・クラシカー。
バイエルンとドルトムントの首位攻防戦はドルトムントのホームで試合。
1点を争う好ゲームは前半終盤にキミッヒ選手があげた得点を守りきりバイエルンが勝利⚽️
これで2位ドルトムントとの勝ち点差は「7」に広がる。


ブンデスリーガは今週の様にエングリッシェ・ヴォッヘなどでスケジュールされ、当初の予定より終了が延びるけど、天候不順で延期された試合やDFBポカールが組み込まれるなど結構密なスケジュール。

5/29-6/1 BL第29節
6/3 BL第24節ブレーメン対フランクフルト
6/5-6/7 BL第30節
6/9-6/10 DFBポカール準決勝
6/12-6/14 BL第31節
6/16-17 BL第32節
6/20 BL第33節
6/27 BL第34節
7/4 DFBポカール決勝

優勝、そしてCL・EL出場権、残留などますます争いが激しくニャりますニャ=^_^=

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(28. Mai 2020)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog