ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

住民たちが、木株くんの上にフリーダムに作ってしまった小さな図書館!?のお話

住民たちが、木株くんの上にフリーダムに作ってしまった小さな図書館!?のお話

こんにちは、ベルリン在住・イラストレーターのKiKiです。

以前、イラストレーターとして、ベルリンで生活するということ#2『道端での宝探し』という記事で”Verschenken”という『要らないものを捨てずに、必要な人にあげよう!』という、優しいシェア精神のとてもピースフルな文化をご紹介したことを覚えていますか?

 

なんでもない道端に、不要になったものをダンボールや紙袋などにものを入れて置いておくと、必要だ!欲しい!と思った人たちが自由に持ち帰っていくという、とっても簡単なシステム。

 

散歩に出かけるたびに見つけるとワクワクして覗くのですが、この間その進化系を見つけてしまいました…!今回は、そちらをご紹介したいと思います。

 

住民たちがフリーダムに作ってしまった、小さな図書館!?

IMG_6475

 

こちらのお写真を見てみてください。この木株くん、時々お仕事をしにノートPCを持って行く図書館の近くにあり、とっても可愛くて癒しの存在なのですが…

 

久々に図書館で作業しようかなと思い、木株くんにも会いに行くと…

 

IMG_3345

 

なぜか、箱が二個頭の上に積み重ねられている…!!重そう、、、そんなポケ〜としている顔をしていて大丈夫なのかな。。と、勝手に心配になるくらいの積み重ねられ方。苦笑

 

一体上の箱はなんなのか、近寄って見てみました。

 

IMG_5484

 

すると、本やら雑誌やらが乱雑に入っていました…!

木株くんを見守っていると、近所の人たちが紙袋に本をたくさん入れて持ち寄ってきました。

 

 

IMG_3608

 

そして、本たちを箱に入れていきます。。

 

そう!久々に来てみたら、木株くんの頭上に本専用の”Verschenken”コーナーが出来上がっていたのです!!
みんな本を持ち寄ったり、持って帰ったり。。いつから木株くんは、ご近所さんの本専用”Verschenken”コーナーになったのでしょうか。

 

すぐ近くにある図書館のスタッフさんに、木株くん”Verschenken”コーナーについて聞いてみました。

 

IMG_6475

 

『図書館の前にある木株くんの”Verschenken”コーナーは、いつからできたのでしょう…?あれも図書館の取り組みの1つですか?』

 

『わからないわ〜。気づいたら、誰かが箱を上に置いていて、みんなが本を持寄るようになってたのよ。うち(図書館)は、全く関係ないわよ!』

 

とのこと。

 

つまり、ある日誰かが木株くんの上に、本が入った箱を2つ置き、それから近所の人たちが続くように本を持ち寄ったり、もらっていく場所になったということ。なんともベルリンらしい自由なエピソードに、なんだか笑ってしまいました。

 

重そうに見えたけれども、木株くんが近所の人たちの交流の場所になっているのなら良いことかなと思い、図書館の帰りにもう一度、どんな本が置いてあるのか覗いてみました。

 

何冊か気になったものを紹介しますね◎

 

IMG_1949

イラストが可愛いなと手に取ったのは、『Eulenspiegel verlag Berlin』。ベルリンにある、Eulenspiegel出版社の本。

伝記、ノンフィクションの本、小説、児童書など、ざまざまなジャンルの本を出版されているみたいです。

 

IMG_2144

こちらもイラストが可愛いなと思って手に取ったもの。

『schwimmen mit kleinen leuten』直訳すると、”小さな人と泳ぐ”。

調べてみると、著者のGerhard Lewinはスポーツ科学者、大学教授、公式水泳や水泳の教科書の著者なのだそう。子供の水泳に関する本なのでしょうか。

 

IMG_3992

 

『Kindlers literatur lexikon』直訳で幼稚園文学辞典

このシリーズは、写真でもわかるようにシリーズでズラーッと置かれていました。

Kindlers Literatur Lexikon (KLL)は、ドイツ語で最も包括的な文学用語辞典です。 それは、すべての文学言語のフィクションとノンフィクションから文化史で最も重要な作品を説明する世界文学の作品の辞典です。と、wikipediaの説明にありました。

童話集なのかなと思ったのですが、辞典なのですね…!
この他にも、観光マップだったり、雑誌だったり、なんだかとても大きくて厚い本だったり。本当に様々なものが、ホイホイと入れられていました。

 

今度からこの図書館に来るときの1つの、お楽しみスポットになりそうです◎

ベルリンにお越しの際は、ぜひちょっと覗いてみてください^^

 

------------------------------

木株くんが近くにある図書館

Janusz-Korczak-Bibliothek

Berliner Str. 120, 13187 Berlin

------------------------------

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イラストのポートフォリオサイト

http://kiyonosaito.com/

inatagramでは、定期的にイラストを公開しています◎

@kikiiiiiiy

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KiKi

イラストレーター/コラムニスト

西伊豆の小さな美しい村出身。京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業後、同大学マンガ学科研究室にて副手として3年間勤務。その後フリーランスに。2016年夏よりベルリンに移住。例えば、私のように小さな集落で暮らしている子が旅立つ時期を迎えたとき、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』と気付けるようなものを残していけたら、最高だなと想いながら絵と文章をかいています。

Portfolio / instagram / Youtube

KiKi