ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

リーグ上位が姿を消す中

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

リーグ上位が姿を消す中

DFBポカール3回戦。
長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはリーグ2位ライプツィヒと対戦。
この試合ライプツィヒはエースのヴェルナー選手を先発から外す作戦に出るが、フランクフルトは得点を重ね3対1で勝利しベスト8進出!
長谷部選手は先発フル出場。
鎌田選手は出番無し。


大迫選手のブレーメンはリーグ3位のドルトムントと対戦。
昨シーズンもこの3回戦であたった両軍。
延長でも決着が着かずPK戦で敗れたドルトムントは雪辱を果たしたいところだったが・・・
先行したのはホームのブレーメン。
2点を先制されたドルトムントは今冬ザルツブルクから移籍し絶好調のハーランド選手がゴールを決め反撃にでるも、大迫選手のアシストでブレーメンに3点目を奪われる。
終盤、レイナ選手が大会史上最年少記録となる17歳でのゴールを決め1点差と詰め寄るも追いつけずドルトムントが敗退。
そして主将のロイス選手がケガで長期離脱とドルトムントは散々な結果に。
3点目のアシストを決めた大迫選手は先発して後半89分に交代。


リーグ首位のバイエルンはホッフェンハイムと対戦。
リーグ戦では今季ホッフェンハイムに敗れているバイエルン(⇒ 鬼門第7節)。
お互いのオウンゴールでスタートしたこの試合、目下絶好調のミュラー選手のゴールでバイエルンが勝ち越すと、同じく好調のレヴァンドフスキ選手が2ゴールを決めバイエルンが差を広げる。
終盤ダブール選手の2ゴールで1点差になりヒヤッとしたけど何とかバイエルンが勝利しベスト8進出決定!


次々と姿を消したリーグ戦上位クラブが次はリーグ戦に集中してくると予想される中、バイエルンはひたすらトリプレを目指す!
トイトイトイ!⚽=^_^=

(06. Februar 2020)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog