ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ネズミはドイツ語で何と鳴く?

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

ネズミはドイツ語で何と鳴く?

あけましておめでとうございます

ブログの書き初めは今年も干支にちなんでネズミの話題。

ドイツ人にとって「ネズミ」と言ったら、それは「Maus(マウス)」のこと。
1971年からテレビ放送されている人気番組のキャラクターで、ドイツ人で知らない人はいないほど♪
2005年から2006年にかけて行われた「日本におけるドイツ」ではマスコットキャラクターとして大活躍して、NHKでも『だいすき!マウス』として放送されたんだ。

番組内では喋らないマウス。
では本物のネズミはドイツ語で何と鳴くのだろう?
日本では「チュー、チュー」だけど・・・

現在、大使館で研修中のゾフィアさんに聞いてみると、

「Fiep, fiep(フィープ、フィープ)」とか

「Piep, piep(ピープ、ピープ)」って鳴くんだって♪

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


もちろん、ゾフィアさんもマウスが大好き♡
ゾフィアさんはボーフムの大学で東アジアの政治を勉強中で、今回が初来日とは思えないほど日本語ペラペラ!
研修、がんばって!
応援してマウス=^_^=

(03. Januar 2020)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp
01_ich_お正月三色FNJ

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog