ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Glücksbringer

【今週のドイツ語】Glücksbringer

いよいよ今年最後の「今週のドイツ語」です。

今日は新年を迎えるにあたって縁起の良い言葉(もの)をご紹介します。

 

Glücksbringer

グリュックスブリンガー

 

Glück は幸運、bringer は持ってくるという動詞 bringen が変化したもので、直訳すると幸運を運ぶ人幸運を運ぶもの、です。

以前 Glücksschwein の回で、ドイツでは豚は幸運の象徴の一つとされていて、よく年末から新年にかけてデコレーションやお菓子のモチーフなどに使用されている、と紹介しました。

この豚の他にも、幸運の象徴とされるものは幾つかあり、それらを全部まとめて、幸運を運ぶものという意味で Glücksbringer と呼びます。

幸運の豚の他には次のようなものがあります。

das Glücksschwein 幸運の豚

der Glückspilz 幸運のキノコ(赤に白い斑点のあるキノコ)

das (vierblättrige) Kleeblatt (四つ葉の)クローバー

der Glückscent (Glückspfennig) 幸運の1セント硬貨(1ペニヒ硬貨)

das Hufeisen 蹄鉄

der Marienkäfer てんとう虫

der Schornsteinfeger 煙突掃除人

 

 

ドイツでは、年末年始には街中で頻繁にこれらを見かけます。特にマジパンでできたものがころんとしていて可愛いですよ。

蹄鉄、豚、キノコ、クローバー、てんとう虫の全部載せ。すべてマジパンでできています。 ©dpa

蹄鉄、豚、キノコ、クローバー、てんとう虫、すべてマジパン。
©dpa



マジパンでできた煙突掃除人が四つ葉のクローバーの上に。 ©dpa

煙突掃除人が四つ葉のクローバーの上に。
©dpa



 

今年も1年間お読みくださりありがとうございました。

皆様、どうぞ良い新年をお迎えください!

Wir wünschen euch allen einen guten Rutsch ins neue Jahr!

 

今週のドイツ語

©ドイツ大使館

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館
今週のドイツ語が本になりました!→「ドイツのことば図鑑

Facebook : dbohnen

大使館スタッフ