ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

驚きのドイツ食文化(?)、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に出会いたい!  第三弾

3gabel

驚きのドイツ食文化(?)、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に出会いたい!  第三弾

さて、第一回ではいつから始まったのか?
第二回では、なぜ刺すのか?に言及しました。とても安定性が高いとは思えない垂直刺しの例も色々ご紹介しましたが、、今回は、「#何故ドイツではケーキにフォークを横刺しにするのか問題」に出会いたい方に!私の個人的なオススメ、フォーク刺しスポットをご紹介したいと思います♪
まずは、高確率で出会う、3都市を!

ハンブルク☆☆☆☆☆

Twitterなどでも何度も言及しているのですが、ハンブルクはフォーク刺しのメッカであります!!!

刺さっていないケーキに出会う方が難しいのではないか?と思うくらいに、老舗カフェ、サードウェーブ系、フレンチ系、パン屋系、どこでも高確率でフォークが刺さったケーキが出てくる街、ハンブルク。この港町の観光スポット、魚市場(フィッシュマルクト)では、ケーキだけじゃなくて魚サンドイッチに刺さっているという目撃情報も頂きました!


ハンブルク観光局のグルメコーナーは、トップページからフォーク刺しのケーキが出てくるという、オフィシャルっぷりです(笑)いまはウェブデザインが変わってしまって非常に残念。


さて、この地ではありとあらゆるところでフォークが刺さっているので、どのお店を紹介するか悩ましかったのですが、こちらを!

Cafe Gnosa

_MG_5565
住所:Lange Reihe 93, 20099 Hamburg
Cafe Gnosa 公式Instagram<
写真はもう引退された、前のオーナーさんですが、フォーク刺しケーキを持って、ニッコリ♡ハンブルク中央駅から徒歩10分ほど、ザンクト・ゲオルク地区にある老舗のカフェ。1950年代から自家製ケーキを揃える店として、またLGBTフレンドリーのスポットとしても有名です!
ガラスケースの中にずらりと並んだケーキを眺めているだけでもうっとり〜。私はナッツが入ったザクザクした食感の素朴なケーキが好きなのですが、フルーツを焼き込んでメレンゲをのせたものやチーズケーキ、マジパンで覆ったどっしりトルテも人気です。

ポツダム☆☆☆☆

ハンブルクに並ぶ、フォーク刺しのメッカが、ポツダムではないかと思います!
何がどうしてこうなった!?
フォークのインパクトの方が強すぎて、ケーキというより別の物体になってしまっている何か、を出しているお店もあるようですが、

↑こちらは、tripadvisor、Kaffeerösterei Junickでの目撃情報 

Café Guam

IMG_1467
住所:Mittelstrasse 39, 14467 Potsdam
Café Guam公式URL
私の個人的なおすすめは、こちら!
煉瓦造りの街並みがかわいらしい、ポツダムのオランダ人街のチーズケーキ専門店。
30種類以上あるというオリジナルレシピの中から、毎日8種類〜のチーズケーキを焼くというここのお店ですが、フォークの刺し方が、ケーキ(スタッフ?)によって違うところも見どころだったりします。私は爽やかな香りのオレンジxアーモンド、プチプチ、ポピーシード入り、ブルーベリーを食べましたが、どれも美味しかった!
踊るように自由に、様々な方向から刺さるフォークをご覧あれ〜♪
IMG_1469
フォークが深く刺さりすぎていて、しっとりねっとりチーズケーキからなかなか抜けないのが、難点です。

ドレスデン☆☆☆☆

エルベ川の真珠こと、東部ドイツの古都ドレスデンも、フォーク刺し目撃率が高い街。(わたし調べ)
カフェだけでなく、シュトレンが有名なパン屋さんやバウムクーヘンの有名店でまで刺さってますが、

特に新市街の店で出会うことが多いです。とはいえ、刺さっていないお店もけっこう多いので星4つ。

Bäckerei Wippler

3gabel
住所:Körnerpl. 2, 01326 Dresden
Kaffee Wippler公式URL
ドレスデンには色々好きなお店があるのですが、レーズンたっぷりのシュトレンが有名で、旧東独時代の軽食などもメニューに並ぶ、こちらのパン屋さんをセレクト。4年前にフランクフルタークランツを頼んだところ、フォークが三本刺さって出てきて、大盛り上がりでした。
上は青の奇跡橋のたもとにある支店の住所ですが、ピルニッツ城の近くにもありますので、お城観光の際にはぜひご一緒に。
IMG_1191今年行ったときは、ドレスデン名物の「アイアーシェッケ」にも行儀よーくサックリ刺さって……。

tanteleuk

IMG_6033
住所:Louisenstrasse 24, 01099 Dresden
tanteleuk 公式Instagram
そして、もう一軒、個人的に大好きなドレスデン新市街のカフェ。いつ行ってもクリエイティブな自家製ケーキがいっぱいあって、お店の人が色々説明してくれるんですが、個人的に一番ヒットだったのは、この写真のケーキ。なんとジャガイモのスライスが入ったラズベリーのケーキなんです!!アーモンドパウダーが入ったぼそっとした生地にねっとりじゃがいも、甘酸っぱいラズベリーがプチッ♡
コーヒーはベルリンの、フェアトレードコーヒーCoffee Circleの豆を使ってます。

さて、いかがだったでしょうか?
フォーク刺しに出会ってみたい!と思う方は、ぜひ上記の美味しくてフォークが刺さっているお店に足を運んでみて頂けたら嬉しいです♪
えっ、ベルリンはないの?南ドイツの森にある、あのケーキは?密かにフォーク刺しの目撃報告が多いデュッセルドルフは??またまた記事にボリュームが出過ぎてしまったので、まさかの、このネタ、来年持ち越し。ドイツ国外も、少しご紹介できればと思っています!では、皆様も良い年末年始をお迎えください〜 
 

Twitter情報の提供、記事内での紹介をご快諾頂いた皆様、ありがとうございます!

河内 秀子

東京都出身。2000年からベルリン在住。2003年、ベルリン美術大学在学中からライター、コーディネーターとして活動。雑誌『Pen』『derdiedas 』などでもベルリンやドイツの情報を発信させて頂いています。
趣味は漫画と東ドイツとフォークが刺さったケーキの写真収集、食べ歩き。蚤の市やマンホール、コンクリ建築も大好物。
Twitterで『#日々是独日』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。@berlinbau

河内 秀子