ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

(小ネタ)Saarland人はお熱いのがお好き?

dav

dav

(小ネタ)Saarland人はお熱いのがお好き?

どうも。ブログの先輩(日本語の先生)にこれ(Young Germany Japanさんの私たちのコーナー)がいつ特定されるのか、ビクビクしているSaarland留学中の石川です。フッ、タイトルを挑戦的なものにしちまったか(キャラ未確定)

さて件の先生にブログを書いていることを伝えると、「これを書きなさい」と勧められたスポーツについての話題を書きたいと思います。心なしかイヤイヤ書いてているように思われる方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。あんまり興味が無い分野です笑。

題名にはSaarland人と書きましたが、多分結構な数のドイツ人はスポーツマニアです。実際にWandern(ハイキング)が特集の雑誌がたくさん出ていたり、寮(森の近く)の窓から見渡せば、某The North FaceやTimberlandのアウトドア系のウィンドブレーカーを着た人たちが毎日ひっきりなしに山に入っていくのを見ます。そして私たちみたいな大学生はスポーツ好きな人が多いと思います。寮にいても、若い男女は集って近くのサッカー場でサッカーをしたりします。

img_20161030_121100-2

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のスポーツも割とありまして、この間先生と行ったノインキルフェンという小さな街のスポーツ用品店は"Judo"用品を扱っているコーナーが。

先生「ほらっヽ(^◇^*)/ 、柔道コーナーよ。ブログのネタになるから撮っちゃいなさい」
私「(えー...柔道でネタになるわけ無いじゃん)はいはい(・ε・)」

dav

なんだかんだぶーぶー言いながら撮ったコーナーの隣にはなんと

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

KARATEの文字が
私「えっw(゚o゚)w」「はあKARATE?柔道と違うの?(失礼)」「ああ、Babymetal人気だからかな...(失礼)」
柔道はオリンピック競技だから分かりますが、まさか道着から空手と分けて置いてあるとは思いませんでした。これは一本取られたなあ(このシメで先生からのノルマ達成だ(ノ´▽`)ノやったぜ)。バレエやエアロビコーナーの隣に置いてあったので、ダンスみたいな分類なんでしょうか。

ザールラント大学は中心部からバスで15分の山の上にあるいわゆる郊外型キャンパスなんですが、そのすぐ隣には"Hermann Neuberger Sportschule"という体育学校があります。その施設や大学にあるトレーニングセンターも含めて、結構な大学の人が(先生も含め)使い潰しています。実は私も使っちゃってます(税金泥棒)。その施設をふんだん(?)に使った"Hochshulsport"と呼ばれる大学の体育プログラムもエアロビクス、水泳、合気道からハイキングまで、ダンス一口でもアイリッシュ、ジャズ、モダン、ブレイクダンスと結構充実しています。

ボルダリング用のウォールもあります

ボルダリング用のウォールもあります



img_4201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は上智大学でラテン音楽のサークルに入っていたこともあり(?)、ズンバを踊っています。さすがに10代という体が一番成長する時期に4年間引きこもっていたから翌日、翌々日の筋肉痛がヤバイです笑。

日本にもいわゆる体育会系というタイプの人もたくさんいますが、ドイツではスポーツもインドアな趣味(デジタルやアナログ問わずゲーム、読書、パズル、アヴァンギャルドな映画、演劇)もがんばっちゃう欲張りさんが多い印象です。

dav

大学の体育館



 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、スポーツをする人が多いということは、私のタイプのアウトドア派人口も自然に増えますから悪い話じゃないですね。今回はボリュームはあまり変わらない小ネタってことで間髪入れずに書いちゃいました。別に現実逃避したいわけじゃないです笑。

17. November. 2016 石川輝

上智大学ドイツ語学科学生チーム

上智大学外国語学部ドイツ語学科在籍中の大学3年生(2019年4月現在)。2018年夏学期〜2019年夏学期 までドイツ各地に留学中。
真野 萌(Bonn)
大橋 ふみな(Heidelberg)
磯貝 理津子(Freiburg)

上智大学ドイツ語学科学生チーム