ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

Wunderbar(ヴンダバー)!

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

Wunderbar(ヴンダバー)!

「Wunderbar」はドイツ語。

英語の「Wonderful」と一緒で、「すばらしい」、「すてきな」、「みごとな」、「不思議な」とか「驚くべき」という意味。

「不思議」とか「驚異」を意味する「Wunder」に後つづり「bar」が付いた形容詞。

そしてこの「Wunderbar」と書かれた袋の中身はチョコバー。

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


チョコバーはドイツ語で「Schokoriegel(ショコリーゲル)」。
「チョコレート」のドイツ語「Schokolade(ショコラーデ)」の「Schoko」に「棒状のもの」という意味のドイツ語「Riegel(リーゲル)」が組合わさってるんだ。

チョコでコーティングされた中にはキャラメルと砕いたローストピーナッツがぎっしり♪
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


甘〜くてカロリーたっぷり!=^_^=

この商品はチョコバーの世界的マーケットリーダーでアメリカに本社を置くモンデリーズ・インターナショナルの子会社でイギリスの菓子・飲料メーカーのキャドバリー社が2010年から販売。
実は「Wunderbar」というネーミングで販売されているのはドイツとカナダだけで、他の国では「Starbar」という名前で販売されてるんだって。

ドイツ語の「Wunder」にチョコバーの「Bar」を組み合わせたこのネーミング!
ドイツ語と英語のミックスだけど、ドイツ語の形容詞「Wunderbar」にうまく引っ掛けてる♪

これはまさに「Wortspiel(ヴォルトシュピール)」。
「Wort(ヴォルト、単語)」と「Spiel(シュピール、遊び)」が合わさって、所謂「語呂合わせ」、「言葉遊び」、「洒落(しゃれ)」という意味。

これに似た例で、ベルリンにWunderBarというバー(酒場)もあるそうで・・・
http://www.berlin.de/bars/adressen/bar/wunderbar-12de718035b55b05a411bc993c5e4939.html

意外とドイツ人も洒落好き?!

Wunderbar! =^_^=

(09. Dezember 2015)



ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog