ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Tag : ドイツ

dsc_0051

2016.10.26ドイツ中から才能あるデザイナーがライプツィヒに大集合!「Designer's Open 2016」レポート

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。 ライプツィヒはアートが盛んだという話を以前の投稿で紹介しましたが、具体的にどんな人々が集まってどんなものを作っているでしょうか? 実は私、…

TFTをドイツで広める小林智子さん

2016.10.19日本発・食の不均衡解消プログラムをドイツで広めたい 小林智子さん

先進国では飽食が元で生活習慣病にかかる人がいる一方で、世界のどこかでは食べ物に困り、飢餓や栄養失調で苦しんでいる人々がいる。 もっと世界全体でバランスが取れればいいのに……と思ったことはありませんか。…

2016.09.27モノの博物館(Museum der Dinge)Berlin/Kreuzberg

デザインファンの皆様、こんにちは。 今回の記事では、ドイツデザインの歴史を記録するという点で非常に重要な役割を果たしているけれども、おそらくそれほど有名ではない、とある博物館について書いてみたいと思い…

ベルリンの蚤の市。雑貨も古着も充実

2016.09.16好きなものを選び抜く、格好いいライフスタイル。それもエコ

今週9月12〜18日は "Climate Diplomacy Days" 週間で、EU各国各国で「気候変動・環境保護」をテーマに催しが行われています。 その一環として、このブログで私も環境について考え…

fullsizerender_4

2016.09.16環境保護は身近なところから。食品「ゴミ」、美味しく頂きました!

毎秒、約313kg。 これはドイツ国内で廃棄されている食料品の量です。(WWF調べ) 前日の売れ残りのパンや、黒くなったバナナ、賞味期限が数日過ぎてしまった調味料…… 工夫すれば、まだまだ美味しく食べ…

ポツダムのホテル&レストランで修業中の藤原萌希さん

2016.08.17ワーホリを利用し、一流レストランで修業 藤原萌希さん

和食、フレンチ、中華、イタリアン……料理の分野はさまざまでも、プロの料理人ならば一度は本場で修業したいと願うのではないでしょうか。 藤原萌希(ふじはら・もえき)さんも、そんな料理人のひとりです。 日本…

ソワレをオープンした只松靖浩さん(右)・友美さん

2016.07.20文具店を始めたくてベルリンへ 只松靖浩さん・友美さん

センスのよい小売店が並ぶ、ベルリン・プレンツラウアーベルク地区のシュターガーダー通り。 カフェ、花屋さん、アンティークショップなどを眺めながら歩くうちに、ブルーグリーンの窓枠が印象的なお店が現れます。…

ベルリンで日本食料理人として活躍する赤澤真智子さん

2016.06.153度目の挑戦でビザ取得。「海外で和食」が自分の道 赤澤真智子さん

シャッシャッシャッ……と米をとぎ、野菜を切る。仕込みの済んだ素材を鍋で温める。炊きたてのご飯を丼によそり、「どうぞ」と出されたのは正真正銘、日本の牛丼です。 ここはベルリン・ノイケルンにあるバー "B…

愛用中のハミガキ粉。裏面には1450ppmの表記。

2016.05.24意外?なドイツ土産『ハミガキ粉』

ドイツ旅行中の方、もしくは旅行計画中のみなさん、ドイツ土産はもう決められましたか?オーデコロン、文房具、ワイン、オーガニックコスメ、シュタイフのテディベアやドイツビールなどなど・・・どれも定番土産とし…

「ドドンとドイツ!!2」イベント

2016.03.31「ドドンとドイツ!!2」イベントに出演しました

こんにちは。ベルリン在住ライターの久保田由希です。私は現在一時帰国をしていて、東京で取材や執筆、イベントに出演したりしています。この季節の日本は、桜が咲いてとても華やかでいいですね。 というわけで今回…

...456...