ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Category : Daily Life

IMG_0614

2018.11.15大使夫人のキルト/刺し子の一本松 − 和柄に魅せられて

  マホガニーの家具の上には、藍染の生地に幾つもの波紋が丁寧に刺しこまれた羽織。壁に目を向ければ、朱色や光沢のある着物地で仕立てられた鯉が悠々と泳ぐ和布キルトのベッドカバー。   &nbsp…

ドイツ風に赤ちゃんを背負って街歩きしてみたら… Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.10.31東京でも実践! ドイツ風に赤ちゃんを背負って街歩きしてみたら

連載「ハローBaby ~子育てABC」<9> 赤ちゃんを連れて出かける時、ベビーカーにしようか抱っこひも・スリングにしようか迷うことは多いもの。ドイツではそんな時、「チャイルド(ベビー)キャリアー」と…

_DSC5301

2018.10.30わたしのDDR〜東ドイツ時代から変わらないバウムクーヘン、コルネリアさん

来年、2019年はベルリンの壁崩壊から30周年。 壁の崩壊から東西ドイツ再統一を経て、なくなってしまった国、東ドイツ。 東ドイツで暮らした、いろいろな人たちに話を聞く企画「わたしのDDR(東ドイツ)」…

IMG_2039

2018.10.03わたしのDDR〜東ドイツのファッションモデル、レナーテさん

2019年、ベルリンの壁は崩壊から30年を迎えます。 ドイツ民主共和国、通称東ドイツ、略してDDRと呼ばれる国は、1989年の壁崩壊、1990年の東西ドイツ再統一を経て、40年の歴史の幕を閉じました。…

友人に誘われ「ヴィンデルフリッツァー」(Windelflitzer)に体験参加。広々の室内空間で自由に遊ぶことができる Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.09.30スポーツクラブが主催、生後半年〜1歳半対象の「おむつの走り屋」会 冬場も室内空間で自由に遊ぼう

連載「ハローBaby ~子育てABC」<8> 初めての育児をドイツでしていると、日々聞き慣れない単語の連続。「ヴィンデルフリッツァー」(Windelflitzer)――またまた新しい単語を聞いたのは、…

市の家族相談士がブンデスリーガチーム「ボルシア・ドルトムント」関連のお土産とと共にフォルダーいっぱいの書類を持ってやってきました Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.09.01市の機関ファミリエンビュローが家庭訪問 ドイツ流“保活”のはじまり?

連載「ハローBaby ~子育てABC」<7> 赤ちゃんがドイツでどれほど歓迎されるかという内容だった連載「ハローBaby ~子育てABC」第2回で、ドルトムント市ファミリエンビュロー(Familien…

ドルトムント市営の西プールには、最大水深0.35mまでの水遊び用プールが備わる。プールの周りはベンチも多く、ひと休憩中 Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.08.01ドイツを襲う熱波に促されプールデビュー 生後7カ月の赤ちゃんも楽しめる水深35cm

連載「ハローBaby ~子育てABC」<6> 北欧や西ヨーロッパを襲っている熱波は、例年を6℃〜12℃を上回る猛烈さ。ドイツ・ドルトムントでも猛暑が続き、今夏の最高気温は(きょうまでのところ)37℃に…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018.07.19美味しいお祭り、フードフェスへ行こう!

お祭り好きなドイツでは、年間を通して様々なイベントが開催されます。 キリスト教の行事カーニバルや、世界最大のビール祭りとして有名なオクトーバーフェスト、冬のお楽しみクリスマスマーケットなどは日本でもよ…

ドイツの赤ちゃんはなにを食べるの? オーガニック・旬のものを選ぶママが多い。写真はブロッコリーを食べている生後半年の赤ちゃん Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2018.07.03ドイツの赤ちゃんはなにを食べるの? 離乳食もやっぱり主食はジャガイモ

連載「ハローBaby ~子育てABC」<5> 息子たちが生後5カ月が過ぎた頃、ベビーマッサージで出会った友人間で増えた話題といえば、離乳食。いつ始める? 最初の食べ物は? 手作りor既製品? わたしへ…

yomaroフローズン

2018.06.26「アイス天国」ドイツのアイス事情とは?【流行編】

ドイツはアイスが美味しい国。前回は伝統的なアイスカフェをご紹介しましたが、ドイツにもここ数年で新たな勢力が登場し、アイス界のセカンドウェーブともサードウェーブともいえる現象を巻き起こしています。 今回…

123...5...