YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

#Category : Culture

©dpa/picture-alliance

2014.11.20ドイツミステリー 「バッハ 死のカンタータ」朗読会

ドイツは古くから、推理(ミステリー)小説の国として知られています。 たとえば、ドイツ中の様々な地域の警察が裏社会の犯罪を捜査するテレビドラマシリーズ「Tatort(犯行現場)」は有名で、人気があります…

ⒸGerman Embassy Tokyo

2014.11.07ビデオ ドキュメント「なぜ大使館の壁にグラフィティアート?」

ベルリンの壁が崩壊してから25年。在京ドイツ大使館の外壁にグラフィティアートが施されました。ドイツ人にとってベルリンの壁とは?そしてなぜ大使館の壁にグラフィティなのか?ビデオでご紹介します。

Goethe Institut Tokyo

2014.07.16ドイツのアーバン・ダンスカルチャー

ニールス・ロビツキー、通称”Storm”は、ドイツにおけるアーバン・ダンスがどのように確立していったかについて書き記した。ロビツキーと彼のグループBattle Squadは、ドイツにおけるアーバン・ダ…

Bavarian Film Prize 2011

2014.06.27ドリス・デリエのインタビュー

「また日本で映画を撮れたら一番撮りたいところは福島」 ドリス・デリエと日本、それは長い友情の物語だ。彼女はすでにいくつもの映画を日本で撮った。今回、彼女は3ヵ月にわたる京都滞在中、もう一度日本との関係…

Kopie von FW_Carla_Juri__Leonard_Scheicher_300dpi

2014.06.03「フィンスターワールド」

ドイツ、2013年、91分、デジタル上映、英語字幕付き 監督:フラウケ・フィンスターヴァルダー、クリスティアン・クラハト 出演:ミヒャエル・メルテンス、マーギット・カーステンセン、ザンドラ・ヒュラー、…

test1

2014.05.28EUフィルムデーズ

今年で12回目を迎えるユニークな映画祭「EUフィルムデーズ」。ドイツの作品は6月1日 (日) 12:00~と6月4日 (水) 15:00~、いずれも東京で上映されます。

イミ・クネーベル展 同時代の眼 IV 「光の在処」

2014.05.28イミ・クネーベル展 同時代の眼 IV 「光の在処」

現代美術の作品には同時代を生きるアーティストたちが、今をどう生き、世界をどう捉えているか、ということが現れています。この「同時代の眼」シリーズでは現代作家が提示する世界観や表現を展示、紹介します。第4…

第48回ケルン・アート・フェスティバル フィルム芸術史を紹介

2014.05.28第48回ケルン・アート・フェスティバル フィルム芸術史を紹介

2014年4月10日~13日、第48回ケルン・アート・フェスティバルが50年間のフィルム芸術史を振り返った。 20世紀の初めにアバンギャルドが、動画の表現スタイルと技術的な可能性を実験したことがあった…

節約旅行のためのeパンフ  イギリス人ブロガーによる「ドイツ放浪記」

2014.05.28節約旅行のためのeパンフ  イギリス人ブロガーによる「ドイツ放浪記」

ドイツ観光局は「節約旅行者のドイツ放浪記」というプロジェクトのために、イギリスの旅行ブロガー・カシュ・バタチャリャを2013年の3月19日から5月5日まで、ドイツのユースホットスポットを巡る旅に招待し…

(c) dpa

2014.05.28心と手を使う仕事 ドイツの芸術家/職人

ゲルハルト・リヒター: 心と手を使う仕事 彼のア卜リエはまさに作業場だ。軍手をはめて、はしごに上り、自作の巨大なパレッ卜ナイフを使って大画面の絵画を制作する。ゲルハルト・リヒターの中には職人と芸術家が…

...456