ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Category : ドイツ大使が見た日本

ドイツの外交官にとり、駐日大使は、最も素晴らしく興味深い職務のひとつであり、このたびこれに任ぜられた私の喜びもご想像いただけるものと思います。当ブログでは、私の仕事について、また、この素晴らしい国日本から受けた様々な印象について、「ドイツ大使から見た日本」として、公私をまじえ報告してまいります。

© Hans Carl von Werthern

2016.08.10越後妻有(えちごつまり)について

先日は、東京から自動車で新潟のカール・ベンクス氏を訪れ氏の手がけた再生古民家を拝見しました。一帯は越後妻有(えちごつまり)という稲作主体の農村地帯で、写真スポットとしての一番人気は棚田のようです。わず…

© Hans Carl von Werthern

2016.08.05Über Echigo-Tsumari

Als wir kürzlich Karl Bengs besuchten und seine Häuser bestaunten, sind wir mit dem Auto von Tokyo n…

© Hans Carl von Werthern

2016.07.21カール・ベンクス氏の民家

日本の町並みに昔の建物があまり残されていないことを、私はこれまでたびたび不思議に思ってきました。築後20年、30年経つと、住宅が取り壊され建て直されるのはごく普通のことで、しかも、建て直された新築が前…

© Hans Carl von Werthern

2016.07.21Über die Häuser von Karl Bengs

Was mich in Japan immer wieder neu verwundert, ist die Tatsache, dass es hier so wenig historische B…

© Hans Carl von Werthern

2016.01.12雪の地獄谷野猿公苑で温泉に入る猿

一度どうしても温泉に入る姿が見られる有名な猿を見たいという末娘のたっての希望で、数日間、長野に出かけました。そこから地獄谷までは車で約1時間です。そこは急峻な崖と、いたるところから温泉の湯気が立ち上っ…

© Hans Carl von Werthern

2016.01.12Bei den badenden Schnee-Affen im Jigokudani-Park

Es war der dringende Wunsch unserer jüngsten Tochter, endlich einmal die berühmten Affen zu sehen, d…

© Hans Carl von Werthern

2015.12.03鴨場体験(網を使った鴨の捕獲)

駐日大使としての役得の一つに、宮内庁からの「鴨場」へのお招きがあります。今回は私たちもお邪魔することにしました。参加してみて思いますのは、勤務中、なかなかこれほど洗練された経験をしたことはないというこ…

© Hans Carl von Werthern

2015.12.03Über das Fangen von Enten in Netzen (Duck Netting)

Zu den Privilegien von Botschaftern in Japan gehört es, vom Kaiserlichen Hofamt zum „Duck Netting“ e…

© Hans Carl von Werthern

2015.11.07明治天皇の163回目のお誕生日

明治天皇は1852年11月3日に誕生され、14歳となった1867年から1912年7月30日の逝去まで日本を統治されました。天皇が自ら選ばれた呼称「明治」は、日本の開国及びその急速な近代化と深く結びつい…

© Hans Carl von Werthern

2015.11.07Der 163. Geburtstag des Meiji-Tenno

Kaiser Meiji wurde am 3. November 1852 geboren. Er herrschte von 1867 (begann seine Herrschaft also …

123...5...