ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

#Author : 久保田 由希

久保田 由希

東京都出身。小学6年生のとき、父親の仕事の関係で1年間だけルール地方のボーフムに滞在。ドイツ語がまったくできないにもかかわらず現地の学校に通い、カルチャーショックを受け帰国。大学卒業後、出版社で編集の仕事をしたのち、フリーライターとなる。ただ単に住んでみたいと、2002年にベルリンへ渡り、そのまま在住。書籍や雑誌を通じて、日本にベルリン・ドイツの魅力を伝えている。『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)、『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版)、『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)ほか著書多数。新刊『心がラクになる ドイツのシンプル家事』が大和書房より発売になったばかり。散歩、写真、ビールが大好き。

Blog : http://www.kubomaga.com

Twitter : https://twitter.com/kubomaga

Facebook : https://www.facebook.com/yuki.kubota.900

久保田 由希

ベルリンでインターンを経験した草野さん

2016.04.20大学在学中にベルリンでインターン 草野美木さん

大学在学中に、ドイツでインターン。 「そんなのハードル高すぎ!」と思いますか? 日本の大学に通う草野さんは、昨年ベルリンのスタートアップで3ヵ月間のインターンを経験。 そこで得たのは仕事のスキルだけで…

「ドドンとドイツ!!2」イベント

2016.03.31「ドドンとドイツ!!2」イベントに出演しました

こんにちは。ベルリン在住ライターの久保田由希です。私は現在一時帰国をしていて、東京で取材や執筆、イベントに出演したりしています。この季節の日本は、桜が咲いてとても華やかでいいですね。 というわけで今回…

料理フォトグラファーとして活躍する豊田裕さん

2016.03.16送った営業メール1300通超。ドイツでフリーフォトグラファーに 豊田裕さん

フリーランスとして仕事を続けていくのは、大変なこと。仕事をもらうための営業活動が欠かせませんし、スケジュール管理や経理などの仕事もすべて一人でこなさなければなりません。 日本にいても大変なのに、ベルリ…

バリスタとして活躍する山本順平さん

2016.02.17バリスタとして働くために、日本から準備 山本順平さん

1杯のコーヒーをおいしく淹れるプロフェッショナル、それがバリスタという職業です。日本でも数年前からバリスタが注目され始めましたが、ここベルリンでも状況は同じ。コーヒーの質と淹れ方にこだわったお店が年々…

ベルリンを拠点に音楽活動を行う、青島主税さん

2016.01.20アメリカからベルリンへ。ドラムと作曲の日々 青島主税さん

ベルリンといえば、音楽のイメージがある人は多いのではないでしょうか。街には数多くのコンサートホールやクラブ、イベントスペースがあり、音楽に触れるチャンスにあふれています。 当然ながら、音楽のプレイヤー…

デザイナーの根岸愛さん

2015.12.16ベルリンに住み、ドイツ、日本の会社と仕事 根岸愛さん

ドイツに住むきっかけは、人それぞれ。ときにはちょっとした経験が、その後の人生を変えてしまうこともあります。 2012年からベルリンに住んでいるデザイナーの根岸さんは、ドイツへ旅行したことが移住のきっか…

ブランデンブルク門で動画を撮影するハルカミホさん。

2015.11.18お手製ハリボテでコミュニケーション ハルカミホさん

言わずと知れたベルリンの名所・ブランデンブルク門。その真ん前に、ブランデンブルク門をかたどったハリボテを頭にかぶり、全身タイツに身を包んだ日本人女性がいました。自撮り棒にスマホをセットし、自らの姿を動…

パティシエの油田美里さん

2015.10.21カフェのケーキを一人で焼く 油田美里さん

ドイツ人はケーキが大好き。シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ(さくらんぼの蒸留酒、生クリーム、削ったチョコレートを使ったケーキ)やアプフェルクーヘン(りんんごのケーキ)など、ドイツにはたくさんの定…

IMG_0300

2015.09.16ユースサミットで日独交流!

こんにちは。ベルリン在住ライターの久保田由希です。 今回はいつもと少し趣向を変えて、8月29日にベルリン日独センターで開かれた、「ハロードイツ・ユースサミット2015」の発表会の様子をレポートしたいと…

アーティストの松坂愛友美さん

2015.08.19循環ビジネスに挑戦するアーティスト 松坂愛友美さん

「尿を栄養素に麦を育て、ビールを作るプロジェクトを行っているアーティストがいるんです」と友人から聞いたのが、今回の取材のきっかけでした。 私はビールが大好きなので、プロジェクトの内容に興味を持ったのは…

...234