YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

#Author : シュルテ柄沢 亜希

シュルテ柄沢 亜希

Aki SCHULTE-KARASAWA ● 1982年生まれ、ドイツ・ドルトムント在住。フリージャーナリスト。執筆ジャンルは自転車・アウトドアアクティビティ、スポーツ、旅、食、アート、ライフスタイルなど文化全般。幼少期の5年間をハンブルクで過ごしたことがアイデンティティのベースにある。好きなものは、ビール、チーズ、タマゴ――ワイン、日本酒、ウイスキーも大好き。ランニング、ロードバイクライドにてカロリーを相殺する日々。ブログ「ドイツのにほんじん」に日記をつけ、産経デジタル「Cyclist」、三栄書房「GO OUT」などで執筆中。

シュルテ柄沢 亜希

ゴール直前、待ち受ける同じ会社のチームメンバーと喜びの握手を交わすランナーたち Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2017.05.24走って食べて笑って 会社のメンバーと共に参加する“企業ラン”で絆を深める

連載「アクティブ ドイツ!」<10> ケルンで5月11日に開催されたユニークなマラソン大会「Firmenlauf(フィルメンラウフ) Köln 2017」。フィルメンラウフは、会社という意味の“Fir…

ドルトムント北西に位置するホッシュパークの野球グラウンドは、野球クラブ「ドルトムント・ワンダラース」のホーム Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2017.04.28野球にもブンデスリーガあります 「ドルトムント・ワンダラース」のホームグラウンドでほのぼの観戦

連載「アクティブ ドイツ!」<9> 「ドルトムントのブンデスリーガチーム」と聞いて10人中10人が思い浮かべるのは、サッカーの名門「ボルシア・ドルトムント」でしょう。日本語で「ブンデスリーガ」というと…

ドルトムントのシュタディオン・ローテ・エルデで国内第4リーグ「ボルシア・ドルトムント II VS ビクトリア・ケルン」の試合が開催されました。晴天で観戦日和! Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2017.03.29身近に楽しむサッカー第4リーグ「レギオナルリーガ」 晴天のドルトムントは大賑わい

連載「アクティブ ドイツ!」<8> 先週の日曜日、3月26日に冬時間から夏時間へと変わりました。日本とドイツの時差も、8時間から7時間に縮まりましたよ。ドルトムントでは不安定だった天気も落ち着き、晴れ…

サングラスやヘルメットを展開する「uvex」のブース。全身ゴールドにバイザー付きヘルメットという女性が来場者をいざなっていた Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2017.02.28見本市「ISPO」で注目の独ブランド 高品質な“Made in Germany”も

連載「アクティブ ドイツ!」<7> スポーツ・アウトドア業界の見本市「ISPO」(イスポ)が、ドイツ・ミュンヘンで2月5日から8日まで開催されました。ISPOは、数ある見本市と同じように一般公開はされ…

ドイツ人にも人気のスキーリゾート、オーストリアの渓谷「シュトゥバイタール」へ行ってきました Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2017.01.23日本とは違いがいっぱいのスキーリゾート ヘルメットの着用率は?

連載「アクティブ ドイツ!」<6> インスブルックの南に位置するオーストリアの渓谷「シュトゥバイタール(Stubaital)」。ミュンヘンからクルマで2時間とあって、ドイツ人にも人気の旅行先です。シュ…

ドイツ・ドルトムントにあるアイススポーツツェントルム・ヴェストファーレン。9月から4月頭までオープンしている Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2016.12.30年の瀬のアイスリンクは大賑わい 家族や友人と過ごすスケートの時間

連載「アクティブ ドイツ!」<5> 前回レポートしたスタジアム“ジグナル・イドゥナ・パーク”と同じエリアにあるドルトムントのアイスリンク「Eissportzentrum Westfalen」(アイスス…

ドルトムントのスタジアム「ジグナル・イドゥナ・パーク」は、ドイツ最大。収容人数8万1359人を誇る Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2016.11.30高得点マッチに沸いたドルトムント ドイツ最大のスタジアムでサッカー観戦

連載「アクティブ ドイツ!」<4> ドルトムントの「ジグナル・イドゥナ・パーク」(Signal Iduna Park)は、ドイツで最大収容人数(8万1359人)を誇るスタジアムです。ブンデスリーガチー…

ホッケンハイムでADACの安全運転教習を体験。噴水の壁を避けながらドライブする体験もあった Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2016.10.30F1サーキット「ホッケンハイムリンク」でADACの安全運転教習を体験

連載「アクティブ ドイツ!」<3> 9月の上旬、フランクフルトの南に位置するサーキット「ホッケンハイムリンク」へ行ってきました。ホッケンハイムは、モータースポーツの頂点、F1世界選手権の「ドイツグラン…

街角に神出鬼没の“パブリック本棚”。人口7万超の町アルンスベルクでは、中心街に設置されていた Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2016.09.30地域で共有する知のリサイクル ドイツが起源の“パブリック本棚”とは?

連載「アクティブ ドイツ!」<2> 読み終わった本やいらなくなった本、みなさんはどうしていますか? わたしは、過去に日本で古本屋チェーンへ本を持ち込んだ時に思い入れのあった本も一様にグラム単位で価値を…

10分蓄光すると10時間発光を続ける「ナイグロー」はドイツ企業の製品。そのほか出展社960がそれぞれ趣向をこらした展示を行った Photo: Aki SCHULTE-KARASAWA

2016.08.31【新連載「アクティブ ドイツ!」】 アウトドアアクティビティが凝縮されたメッセ会場に潜入

――2016年8月から連載「アクティブ ドイツ!」を執筆するシュルテ柄沢 亜希です。アクティブ ドイツ!では、ドイツ中部のドルトムントを拠点としたトピックスや、スポーツやアクティビティが盛んでアウトド…