YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

#Author : 大使館スタッフ

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

大使館スタッフ

Reisefieber

2017.07.21【今週のドイツ語】Reisefieber

今日は夏休みにピッタリ?な Reisefieber を紹介します。   この言葉を直訳すると Reise 旅行 Fieber 熱 つまり「旅行熱」です。   旅行に行くと必ず熱を出…

(© picture-alliance / dpa)

2017.07.20ベルリンの壁 崩壊まで(4)

ベルリンの壁 崩壊まで(3)へ戻る→ 1989年11月3日 東ドイツでは3度目の国民の大量出国が起こりました。東ドイツ政府の決定に基づき、国民はチェコスロヴァキア社会主義共和国(当時)との国境を越え、…

(© picture-alliance / ZB)

2017.07.20ベルリンの壁 崩壊まで(3)

ベルリンの壁 崩壊まで(2)へ戻る→ 1989年10月4日 プラハやワルシャワから出国者を乗せた列車の第二陣が、ドレスデンを経由して西ドイツに向かいました。駅やホームは出国を決意した東ドイツの人々であ…

DDR-Übersiedler in Österreich

2017.07.20ベルリンの壁 崩壊まで(2)

ベルリンの壁 崩壊まで (1)に戻る 1989年9月9日 東ベルリン近郊では、平和運動の活動家が「出発89-新フォーラム」を発足させ、その設立宣言文に署名しました。これはプロテスタント教会以外で初めて…

ハンガリーの西ドイツ大使館に押し寄せる東ドイツ市民
(© picture-alliance/ dpa)

2017.07.20ベルリンの壁 崩壊まで(1)

1989年8月5日 ドイツ民主共和国(東ドイツ)が初めて国外脱出者に対する公式声明を発表し、この問題の存在を認めました。 1989年の前半にはすでに東ドイツ市民の不満が高まっていました。彼らは未来への…

durch die Blumen sagen ps

2017.07.14【今週のドイツ語】durch die Blume sagen

今日はドイツ語の慣用句を紹介します。   (etwas) durch die Blume sagen  (エトヴァス) ドゥルヒ ディー ブルーメ ザーゲン   durch は 〜…

rabenmutter

2017.07.07【今週のドイツ語】Rabenmutter

カラス と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いのではないでしょうか。 都市部では、ゴミ袋を漁ったり、道路を歩いている人を突然攻撃したり、 都会の問題児として嫌われがちです。   そん…

Seitensprung

2017.06.30【今週のドイツ語】Seitensprung

世間を騒がせるスキャンダルは 政治だったり芸能だったり色々なものがありますが、 今日は有名人でなくても問題になるであろうこのテーマ。   Seitensprung (ザイテンシュプルング) …

aufheben text

2017.06.26【話題のドイツ語】アウフヘーベン

【今週のドイツ語】、番外編です。 今日は「どうでもいいドイツ語」をご紹介します。   築地市場の豊洲移転問題。 中々結論が出ないままズルズルと長引いている印象がとても強いこの問題をめぐり、小…

Erklärungsnot

2017.06.23【今週のドイツ語】Erklärungsnot

最近、政治の世界で何かと世間を騒がせている人や問題が多いですよね。 毎日のように 「◯◯問題について◯◯氏が発言」 「◯◯氏が会見」 「◯◯氏を批判」 「◯◯氏が発言を撤回し謝罪」 など、話題に事欠か…

123...5...