ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ま、まさかの4点差負け!?

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

ま、まさかの4点差負け!?

DFBポカール2回戦。
長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトは宮市選手の2部ザンクトパウリと対戦。
残念ながら宮市選手の出番は無く日本人対決にはならなかったけど、長谷部選手と鎌田選手が先発フル出場したフランクフルトが1対2で勝利⚽️


ケガで休んでいたブレーメンの大迫選手は後半68分から出場。
チームも4対1で勝利⚽️


ケルンが4部のザールブリュッケンに敗れる波乱があったものの後は順調に上位クラブが勝利。


ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


ブンデスリーガは第10節。
長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはホームで王者バイエルンと対戦。
試合は開始9分、ボアテング選手がレッドカードで退場しバイエルンは数的不利に。
すると今季ホームで圧倒的に強いフランクフルトは2点を先制。
レヴァンドフスキ選手の開幕連続試合ゴールの記録更新となるゴールで1点差として前半を終えるも、後半フランクフルトはさらに3点を追加し、終わってみれば王者相手に5対1と大勝!
長谷部選手は出番無し。
鎌田選手は後半64分から出場。


大迫選手のブレーメンはフライブルクと対戦。
試合は前半9分に大迫選手のアシストでブレーメンが先制。
その後追いつかれるも後半ブレーメンが勝ち越し。
このまま試合終了かと思われたアディショナルタイムに同点に追いつかれ引き分けに。
大迫選手は先発して後半72分に交代。


ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


フライヤーアラーム女子ブンデスリーガは第9節。
出番が無かった猶本選手のフライブルクは女王ヴォルフスブルクに大敗。


先発フル出場した平野選手のケルンはバイエルンに完敗。


ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(04. November 2019)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog