ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Arschkarte ziehen

IMG_8095

【今週のドイツ語】Arschkarte ziehen

今日紹介する言葉は、実は以前Twitterでサラッと紹介したことがある言葉です。

ドイツ人が大好きなサッカーにまつわる言葉に

Arschkarte

アーシュカルテ

 

があります。

Arsch は 尻 (実際はケツという雰囲気…)

Karte は カード

で、直訳は 尻カード (ケツカード)となります。

 

サッカーには、危険なプレーや反則をした選手に審判から出される、イエローカードとレッドカードがありますね。

実はわりと多くの審判は、イエローカードを胸ポケットに入れているのに対し、レッドカードはお尻のポケットに入れていることが多いのだそうです。

どこに入れなければいけないという決まりはないそうですが、取り間違いを防ぐのが目的なんだとか。

そのため、レッドカードのことを話し言葉でArschkarte 尻カードと呼ぶのです。

 

もちろん、一発退場となるレッドカードは誰だって欲しくないもの。

それはサッカーでも日常生活でも同じです。

つまり、Arschkarte ziehen = 尻カードを引く、とは ハズレくじを引く、運が悪い、といった意味なのです。

 

Ich habe schon wieder kein Glück. Ich ziehe jedes Mal die Arschkarte!

僕はまた運がなかった。僕はいつもハズレくじを引く!

 

Wer an Heiligabend arbeiten muss, hat die Arschkarte gezogen.

クリスマスイブに働かないといけない人は運が悪いね。

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ