ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

鬼門第7節

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

鬼門第7節

チャンピオンズリーグ(CL)はグループリーグ第2戦。
初戦を勝利したバイエルンは敵地でトッテナムと対戦。
トッテナムに先制を許すも、キミッヒ選手のゴールですぐに追いつくと、絶好調レヴァンドフスキ選手がこの試合も2ゴールの活躍に加え、ニャブリ選手がそれを上回る4ゴールと大爆発で、敵地で2対7の大差で勝利!=^_^=


レヴァークーゼンユベントスに3対0で敗れ未だ勝ち点「0」。


ドルトムントプラハに敵地で0対2で勝利で勝ち点「4」。


ライプツィヒはホームでリヨンに0対2の痛い敗戦で勝ち点「3」のまま。


ヨーロッパリーグ(EL)もグループリーグ第2戦。
ヴォルフスブルクは敵地でサンテティエンヌと引き分けで勝ち点「4」。


メンヒェングラードバッハはバシャクシェヒルと敵地で引き分け勝ち点「1」。


前の試合で脳震盪の長谷部選手を欠くフランクフルトは敵地でヴィトーリアと対戦し0対1で勝利し勝ち点「3」に。
鎌田選手は後半60分から出場。


ブンデスリーガ第7節
大迫選手がケガでベンチ外となり日本人対決はお預けとなった長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトブレーメンの試合は、終了間際のアディショナルタイムにブレーメンが追いつき2対2の引き分けに。
ヨーロッパリーグを欠場した長谷部選手は元気にキャプテンとして先発フル出場。
鎌田選手は後半86分から出場。


前節「定位置」についたバイエルンは今節その座を明け渡すことに・・・
ホッフェンハイムとの試合は前半無得点で迎えた後半54分、アルメニア代表アダムヤン選手のゴールでホッフェンハイムが先制。
バイエルンは73分にレヴァンドフスキ選手がリーグ戦7戦連続となるゴールを決め同点に追いつくも、79分再びアダムヤン選手のゴールでホッフェンハイムが勝ち越しそのまま試合終了。
ホッフェンハイムは初のバイエルン戦敵地での勝利!
バイエルンはこのリーグ戦「第7節」がまたも鬼門に。
昨シーズンはメンヒェングラードバッハに0対3で敗れ、その前はヘルタ、その前はフランクフルトに2対2で引き分けと、勝利は2015年のマインツ戦に遡る・・・

ブンデスリーガは上位混戦。
次節は何処が首位に立つのか!?

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



フライヤーアラーム女子ブンデスリーガは代表戦の為お休み。

ユーロ(UEFA欧州女子選手権)予選に出場中のサッカー女子ドイツ代表はホームでウクライナ代表に8対0で勝利!
ここまで3連勝、26得点無失点の堂々たる成績でグループ首位独走!


情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(07. Oktober 2019)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog