ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

チョコレートと言えば・・・

ⒸGK Osaka-Kobe

ⒸGK Osaka-Kobe

チョコレートと言えば・・・

ドイツ総領事館に居候しているリョウちゃんからメールが届いたよ♪
今日の話題は・・・=^_^=




ヨーロッパでチョコの美味しい国と言えば、スイス、ベルギー、オーストリアっていうイメージがあるけど、この3カ国に囲まれたドイツのチョコも美味しいニャン(=^ ڡ ^=)

ベルリンのど真ん中にある「Rausch」というお店はすごく有名で、チョコレートで作ったブランデンブルク門や、カイザーヴィルヘルム教会、戦勝記念塔などベルリンの観光名所がディスプレイされている☆
そして、圧巻なのがプラリネ!
一体何種類あるのかわからニャイ・・・
アドベント前には、このプラリネが1個ずつ入ったアドヴェンツ・カレンダーがお店に並ぶんだけど、チョコ好きにはたまらないニャン(=´∇`=)
ここは2階がカフェになっていて、お店からドイツで一番美しいと言われるジェンダルメン広場を眺めながら、落ち着いた席にすわって美味しいココアで観光の疲れを取ることもできるし、回転寿司ならぬ回転デザート式の席もある。
Ⓒpicture alliance/Paul Zinken/dpa/ZB

Ⓒpicture alliance/Paul Zinken/dpa/ZB


そして日本でもお馴染みのRitter Sport。
さすが本場のドイツには、ベルリンにRitter Sportのお店があって、びっくりするぐらいの種類が!
な、なんとその数30種類!
今年の新作は、「ストロベリー・ムース」、「ラズベリー・ヨーグルト」、「レモン・ワッフル」の三種類(=^ ڡ ^=)
ヴィーガン(ベジタリアン)用や、ラクトースフリー(牛乳アレルギーの人用)もある。
また、自分で好きなトッピングを選んでオリジナルRitter Sportも作ってもらえるニャン♪

ドイツでスーパーに行く機会があったら、是非チョコレートコーナーも覗いてみて欲しいニャン。
ドイツではチョコのことを「Schokolade(ショコラーデ)」っていうから「Wo ist Schokolade?(ヴォ・イスト・ショコラーデ)」って言えば、すぐに見つかるはず♪

(23. September 2019)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog