ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】herumkrebsen

IMG_0797

【今週のドイツ語】herumkrebsen

今日紹介するのは

herumkrebsen

ヘルム クレープセン

 

herum はここでは、 あちこち○○して回る、〜をぐるぐると回って○○する、などといった意味で、

krebsen は、Krebs=カニ に、動詞の語尾である-en をつけたもの。カニ歩きする、といった感じでしょうか。

 

あちこちぐるぐる、うろうろ、カニが横歩きしている感じを思い浮かべてください。

なんとなく、まっすぐ目的地へ前には進めないし、困っているような、もがいているようなイメージが湧きませんか?

 

herumkrebsenは、

①苦労する、てこずる (でも結果が伴わない)

②病気などで体調が優れず弱っている、力が入らない、本調子にならない

という意味です。

 

例えば、

Im Matheunterricht krebsen einige Schüler oft am unteren Ende herum.

数学の授業ではしばしば、数名の生徒が手こずっている。

Letztes Jahr war mein Bruder sehr krank und konnte nur noch herumkrebsen, aber jetzt geht es ihm wieder viel besser.

去年私の兄は病気でとても弱っていたが、今はまた(回復して)随分と良くなった。

 

などと使います。

ちなみに話し言葉では、(he)rumkrebsen ルムクレープセン と言います。

 

今週のドイツ語

©ドイツ大使館

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ